セルフホスト型製品用のライセンスをクラウド用に変更する

description

無料の延長クラウド トライアルを活用して、追加コスト不要でクラウド製品に切り替えることができます。

Jira および Confluence ライセンス

クラウド製品への切り替えを予定している既存のサーバーおよび Data Center 製品のお客様について、現在のセルフホスト型製品のライセンスおよびメンテナンスはクラウド製品に転送されません。2 つのライセンスは独立しており、それぞれに支払いが発生します。 

しかしながらアトラシアンでは、セルフホスト型製品の残りのメンテナンス期間 (または 60 日、長いほうの期間が優先されます) に有効な無料のクラウド サイトを提供する、延長クラウド トライアルを提供しています。このようなトライアルは、追加コストや、既存のライセンスの変更なしで、クラウド製品への移行を支援するために設計されています。クラウド製品に移行するお客様向けの無料トライアルの詳細をご参照ください。

アプリ ライセンス

セルフホスト型製品のアプリの既存のライセンスも、クラウド製品に転送したり、クラウド製品に割引として適用したりすることはできません。これらは独立したライセンスであり、個別に支払われる必要があります。サーバー製品からクラウド製品への移行のタイミングや方法の判断においては、アプリの監査を行い、アプリの移行戦略を組み立てることが重要です。

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。

最終更新日: 2020 年 2 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.