Atlassian Cloud でのチーム

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

チームとは

Atlassian Cloud でのチームとは、実世界のチームを反映する、アカウントの集合体です。チームにはプロファイル、メンバー、作業、リソースがあります。

チーム プロファイルでは、チームの目的や目標を説明したり、スプラッシュ画像を追加したりすることができます。

チームのメンバーになると、自身のアクティビティがチームの作業セクションに投稿され、そのチームが自身のプロファイルに表示されます。

作業には、Jira チケットと、複数のチーム メンバーが作業を行った Confluence ページが表示されます。閲覧者が表示できるコンテンツは、コンテンツで付与されている権限によって異なります。たとえば、チームが作業したページへのアクセス権を持たない閲覧者は、そのページをここで参照することもできません。

チーム リンクでは、チーム メンバーおよび非メンバーのユーザー向けに、チームの任意のリソースへのリンクを提供できます。チームを自身の Jira プロジェクト、Confluence スペース、ダッシュボードまたはアナリティクス、オンボーディング ドキュメント、または現在のプロジェクト ポスターなどに接続します。

チームの使用方法

チームの開始

チームの利用を開始するには、<sitename>.atlassian.net/people に移動し、[チームの開始] ボタンを使用します。

これによって、指定した名前でチームが作成されます。自身が設立メンバーになります。

すべてのチーム メンバーに同じ権限が設定され、チームのプロファイル情報を管理したり、チームのメンバーを管理したりすることができます。

チーム プロファイルの管理

チーム メンバーはチームのプロファイル情報を管理できます。チーム プロファイルで、チーム名や説明フィールドをインラインで編集できます。

チーム メンバーの管理

チームのすべてのメンバーが他のチーム メンバーを招待したり削除したりすることができます。招待されるユーザーはすでに Atlassian アカウントを持っている必要があります。招待されるユーザーは、そのサイトのユーザーである必要はありません。招待では、製品やコンテンツへのアクセス権は付与されません。

招待したユーザーと招待されたユーザーが同じメール ドメインを共有している場合、招待は自動的に承認されます。これにより、ユーザーはすぐに正式なメンバーとして表示されます。

チームから最後に退出するメンバーがチームを解散させます。

チーム メンバーになることができるユーザーについて

Atlassian アカウントを持っているすべてのユーザーがチーム メンバーになることができます。チーム メンバーシップでは、製品アクセス権は付与されません。メンバーはチームを参照できますが、コンテンツへのアクセス権限は引き続きユーザーごとに検証されます。

すべてのチーム メンバーが、チーム リンクを追加、編集、または削除できます。

チーム リンクは作成日順に並べられ、最新のリンクが一番上に表示されます。

チームを検索できるユーザーについて

チームが作成されると、チームを設立したユーザーのメール ドメインが記録されます。同じメール ドメインを共有する他のすべてのユーザーが、チーム検索でチームを見つけることができるようになります。


FAQ

Jira および Confluence での権限の付与にチームを使用できますか?

いいえ。権限の付与でチームを選択することはできません。この機能は今後の導入を予定しています。

チームに @メンションを使用できますか?

いいえ。チームにメンションすることはできません。この機能は今後の導入を予定しています。

チーム メンバーに、自身のサイトには所属していないユーザーがいます。このメンバーはサイトのコンテンツを表示できますか?

チーム リンクはチームを表示できるすべてのユーザーに対して常に表示されます。作業の一覧は、ページを表示しているユーザーの権限に基づいてフィルタリングされます。

自身のチームが、関連のないページで表示されます。なぜですか?

チームはサイトではなくユーザーに関連付けられます。つまり、自身が表示できるチームは、自身が作業しているすべてのサイトで表示されます。このため、意図しないユーザーに対してチームが開示されるおそれはありません。

チームへの招待は製品ライセンスにどのように影響しますか?

チームへの招待は製品ライセンスには影響しません。コンテンツへのアクセス権を持たないユーザーをチームに招待 / 追加し、メンバーとして表示できます。

チームはどこに表示されますか?

チームは Atlassian ピープル ディレクトリに表示されます。今後は製品を横断して、共有、メンション、権限などでチームを表示できるようにする予定です。


管理者用の FAQ

チーム機能をオフにすることはできますか?

いいえ。現在、チーム機能を無効化することはできません。

チームとグループにはどのような関連がありますか?

チームはグループと似ていますが、いくつかの大きな違いがあります。

チーム

グループ

すべてのユーザーが作成可能

サイト管理者が所有および維持

メンバーシップは "オープン"。チームを表示できるすべてのユーザが参加可能で、チームあらゆるメール アドレスを招待可能
(これは Trello チームに類似します)

メンバーシップはユーザーベースですでに利用可能なアカウントに制限

チームに所属していないユーザーがプロファイルを検索可能

エンド ユーザーのみが複数のピッカーを使用して利用可能

サイト管理画面で、名前 + 説明 + メンバーのメタデータを参照

権限には (現時点では) 使用不可

主に、製品ライセンスを含む権限について使用

このため、今後はグループとチームの両方を引き続き提供する予定です。

グループの情報をチームに反映することはできますか?

いいえ。管理領域のデータを使用してチームのメンバーシップを変更することができません。

最終更新日: 2018 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.