2013 年 10 月

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2013 年 10 月 28 日

Confluence の新しい2つのブループリント:ふりかえりスペースおよびドキュメント スペース

新しいドキュメント スペース ブループリントを使用し、Confluence でドキュメントを管理します。ドキュメント スペースでは、サイドバーのフル ページ ツリーを使用したり、検索フィールドを使用してそのスペース内のみを検索したり、ラベルを使用してページにトピックを追加したりします。また、スペース ホームページで強調したいページにラベル「featured」を追加することもできます。 

試してみましょう。スペースの作成 > ドキュメントを選択します。


また、Confluence には、何がうまくいって何がうまくいかなかったのかを把握するのに役立つふりかえりブループリントも追加されました。スプリントの終わりでこのブループリントを使用し、サイクルまたはプロジェクトをリリースし、チームと共同作業して、強みを文書化したり、機会領域に取り組んだり、今後の課題を割り当てたりします。作成 > ふりかえりを選択します。

2013 年 10 月 21 日

Confluence のスペース管理者権限の回復

Confluence 管理者権限を持つユーザー(「管理者」グループのメンバー)は、スペースの権限を回復できるようになりました。

これは、スペース管理者がスペース内のすべてのユーザーとグループの権限を削除し、誰もスペースにアクセスまたは管理できなくなってしまった場合に役立ちます。詳細...

よりアクセスしやすいレポート

Jira Agile のレポートの見直しを開始しました。このリリースでは、今後予定されている多数の変更の、最初の部分を確認できます。たとえば、レポート モードではすべての利用可能なレポートが画面上に一覧表示されるようになり、ドロップダウン メニューでの表示を廃止しました。

ヘッダの表示/非表示コントロールが移動

ヘッダの表示/非表示のコントロールがクイック フィルタの隣ではなく、プラン、作業、レポート、およびボード コントロールの隣に移動しました。

 

最終更新日 2014 年 11 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.