2013 年 11 月

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2013 年 11 月 26 日

Jira Agile と Confluence を一緒に使用する

Jira Agile と Confluence を一緒に使用して、Confluence ページを Jira Agile のエピック、ストーリー、およびスプリント レポートに作成またはリンクできるようになりました。Jira Agile で次のことをお試しください。

  • エピックから: Confluence の製品要件ブループリントから新しい要件ドキュメントを作成するか、既存のページにリンクします。



  • スプリントから: Confluence のミーティング議事録ブループリントから新しい議事録を作成するか、既存のページにリンクします。



  • スプリント レポートから: Confluence のふりかえりブループリントから新しいふりかえりメモを作成するか、既存のページにリンクします。

Jira Agile の "To Do" ステータスの色の変更

現在、赤色は、Jira Agile の "To Do"ステータスを示すために使用されています。このアップグレードではアトラシアン スタイル ガイドラインにしたがい、色を青色に変更しました。この色は、ステータスが使用されているすべての場所で表示されます。例: ステータス バッジ、スプリント ヘルス ガジェット、作業モードの列など。

Jira Agile のボード構成の改善

ボード構成のユーザー インターフェイスを更新し、多くの改善を加えました。タブを左側のメニューに移動しました。また、列の構成画面を整理するために多数の調整を行いました。 

Jira Agile のステータス バッジ
Jira Agile はテキスト / アイコンではなくステータス バッジを使用して課題のステータスを表します。新しいステータス バッジにより、課題のステータスが一目で簡単に確認できるようになり、外観も改善しました。新しいバッジは、Atlassian スタイル ガイドラインにも準拠しています。

2013 年 11 月 21 日

Confluence 内で Jira 課題を簡単に作成

Confluence と Jira を一緒に使用した場合に、Confluence ページから jira 課題をさらに簡単に作成できるようになりました。Confluence ページでテキストを選択すると、選択範囲の近くに [Jira 課題の作成] オプションが表示されます。表示されるダイアログで、Jira で課題を作成するために必要なすべての情報を入力できます。選択していたテキストが課題の要約として取り込まれます。

選択したテキストが表内にある場合、表の同じ列のテキストを使用して同時に複数の課題を作成するように選択できます。たとえば、製品要件ブループリントを使用している場合、Story 列でテキストを選択して [Jira 課題を作成] を選択し、プロンプトに従ってすべてのストーリーを簡単に作成できます。

いくつかの制限があります。選択したプロジェクトまたは課題タイプに必須フィールドまたはカスタム フィールド構成がある場合、Confluence 内から課題を作成することはできません。 

製品要件ブループリントの改善

このブループリントに、Jira 課題を作成して要件を追跡するための新しいプロンプトが含まれるようになりました。また、テキストを選択して Jira でストーリーを作成する際にわかりやすくするために、要件テーブルのいくつかの見出しの名前を変更しました。 

テンプレートの新しい説明テキスト タイプ

あらゆるテンプレートで使用できる新しいタイプの説明テキストを導入しました。ユーザーはこのテキストをクリックして Jira 課題マクロのダイアログをトリガーし、課題を検索または作成することができます。この機能は更新された製品要件ブループリントで確認できます。

マクロの改善

ページ プロパティ レポート マクロが改善されました。より多くの並べ替えオプションを使用できるようになり、長いページの結果へのアクセスが向上しました。このマクロは、製品要件や決定などの多くのブループリントで使用されています。 

Confluence の署名欄への変更

Confluence の署名およびパンくず領域にいくつかの変更を加えました。

  • 添付ファイルおよびページ制約アイコンはページのパンくずリストの隣に配置されました。 
  • [変更の表示] および [コメントの表示] リンクが削除されました。署名欄の編集日をクリックすると、ページの最新の変更と、入力されたすべての変更コメントが表示されます。 

リンクされた Jira 課題を一目で確認

Confluence ページの署名欄に Jira リンク ボタンが追加されました。このボタンを使用すると、Confluence ページにリンクされている課題、エピック、スプリントにすばやくアクセスできます。  

2013 年 11 月 18 日

Jira ワークフロー デザイナーへの改善

ワークフロー デザイナーに以下の機能が追加されました。

  • ワークフロー エディターをマウスでスクロールできるようになりました。ズーム インは、スクロール中にズーム用のキーボード ショートカットを押した場合にのみ発生します。
  • トランジション ツールを使用して簡単にトランジションを作成することができます。
  • ワークフローの表示時により詳細に制御できるように、ズームインおよびズームアウト機能が改善されました。

Tempo アップグレード

Tempo は 7.6.3 から 7.7.1.1 にアップグレードされました。

Jira Service Desk の新機能

Jira Service Desk の新しいリリースでは、多数のリクエストをいただいていた新機能を複数導入しています。

  • SLA カレンダー - SLA カレンダーを作成し、営業時間、休日、週末などのあらゆる基準で SLA を追跡できます。
  • リクエスト タイプ - リクエスト タイプが多数ある場合、新しい "グループ" オプションを使用してリクエスト タイプをグループに整理し、顧客が必要なリクエスト タイプを簡単に見つけられるようにできます。

  • ローカライズ - Jira Service Desk に、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語の言語パックが付属するようになりました。

Bitbucket に優れた新機能を追加

  • Bitbucket のリポジトリ ヘッダーを使用してブランチをすばやく作成し、Git がオープンするフィーチャーベースのワークフローを活用できるようになりました。詳細については、Bitbucket ブログを参照してください。
  • Status.bitbucket.org は一新されました。メール、SMS、Twitter、さらにはカスタム ビルドのシステムへの webhook POST でも、サイトからの更新をサブスクライブすることができるようになりました。メンテナンスなどのスケジュールされたイベントもポストされます。

2013 年 11 月 11 日

Confluence のページにコメントする新しい方法

Confluence ページの任意のテキストを選択すると、選択範囲の近くに [コメントで引用] オプションが表示されます。このオプションは、引用スタイルを適用して、選択したテキストをコメント フィールドに追加します。コピー アンド ペーストよりもはるかに高速です。   

これを行うには、スペースの "コメントの追加" 権限が必要です。ユーザーは自身の設定でこの機能を無効化することもできます。

Confluence の新しい Jira レポート ブループリント

Jira と Confluence を一緒に使用している場合、新しい Jira レポート ブループリントを使用することで、変更履歴とステータス レポートを簡単に作成できるようになりました。[作成] > [Jira レポート] を選択し、プロンプトに従います。 

       

 ステータス レポートは新しい Jira チャート マクロを使用します。これは、Jira からの情報を任意の Confluence ページで円グラフとして表示します。 

ほとんどのブループリントと同様に、変更履歴とステータス レポートの両方に使用されるテンプレートを編集して、Jira レポートをチームまたはプロジェクトに合わせてカスタマイズできます。 

Jira 課題マクロの改善

マクロによって返される結果の最大数を設定できるようになりました。また、便利な更新アイコンが追加され、ページを表示しているときにマクロを更新して最近追加されたまたは更新された課題を表示することができます。 

Bamboo ブランチのデプロイメント

Bamboo で、バージョン管理システムの任意の計画ブランチからデプロイメント リリースを作成できる、ブランチ デプロイメントの提供を開始しました。

進行中の開発コードをマスター コードと分けながら、デプロイ可能な環境でテストしたい場合、ブランチ デプロイメントの使用をご検討ください。

デプロイメント プロジェクトをセットアップするときに、デプロイメント用の代替計画ブランチを選択するだけです。

Gliffy のアップグレード

Confluence で Gliffy が 6.0.2 にアップグレードされました。Gliffy 6.x は Internet Explorer 8 をサポートしていない点にご注意ください。続きを読む


2013 年 11 月 6 日

作業モードからスプリントに課題を直接追加

作業モードでスプリント中に作成された任意の課題をそのスプリントに直接追加できるようになりました。

[ボードの管理] 画面でボードの種類 (スクラムまたはカンバン) を確認

[ボードの管理] 画面で各ボードを表示したときに、各ボードの種類を確認できるようになりました。

 

 

 

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.