2014 年 3 月

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2014 年 3 月 20 日

JIRA AGILE:スプリント フィールドに対する改善

スプリント フィールドは、スプリント ID ではなくスプリント名を示すようになりました。フィールドを編集する場合、スプリントを名前でも検索することができ、JIRA Agile は一致するスプリントを提案します(最近閲覧したボード/課題の一番上のスプリント)。 

また、スプリント フィールドはデフォルトで有効であり、課題の作成/編集/表示画面に表示されます(ユーザーはフィールドの設定から「課題の作成/課題の編集」ダイアログのフィールドを表示する必要がある場合があります)。このフィールドを使用するのに画面設定を変更する必要はありません。

JIRA AGILE :エピックでの大胆な色の使用

以前のアップグレードで導入されたエピックの色の変更についてフィードバックを提供していただいた皆様に感謝いたします。弊社ではそれらを採用し、このリリースでは、エピックは以前使用していた微妙な色ではなく、大胆な配色を使用するようになりました。この色は Atlassian デザイン ガイドラインのセカンダリ カラー パレットをベースにしています。

CONFLUENCE:歯車メニューに対する変更

Confluence の歯車メニューに小規模な変更が実施されました。Confluence 管理機能にアクセスするには、 > [設定] を選択します。これによって、Confluence 管理コンソールの一般設定に直接移動できます。  

ユーザーまたはアドオンを管理する場合に Confluence 管理に移動する必要なく、直接それらのページに移動できるオプションが歯車メニューに追加されました。 

CONFLUENCE:ページ プロパティおよびページ プロパティ レポート マクロに対する変更

ページ プロパティおよびページ プロパティ レポート マクロにオプションのページ プロパティ ID パラメータを追加しました。このパラメータは、特定のページ プロパティ マクロを特定するのに使用することができます。これは、ページ上に複数のページ プロパティ マクロがあり、その一部のみをレポートする場合に役立ちます。詳細については、「ページ プロパティ マクロ」を参照してください。

重要: ページ プロパティ マクロは自動的にページにラベルを追加しなくなりました。レポートで正しくページを表示するには、(ページ プロパティ レポート マクロで指定する)ラベルを手動でページに追加する必要があります。

これらのマクロを使用して Confluence の機能を拡張する方法については、「ブループリントスタイルのレポートを作成する」を参照してください。 

CONFLUENCE:テーブルでの単一の JIRA 課題の表示

JIRA 課題マクロを使用して、テーブルに単一の JIRA 課題を表示できるようになりました単一の課題に使用できる3つの形式は以下のとおりです。


CONFLUENCE:メンションの改善

@メンションのオートコンプリート ダイアログでは、同じ名前のユーザーを区別できるよう、ユーザー名と名前の一部を認識してユーザー名を表示するようになりました。

CONFLUENCE:必須フィールドを持つプロジェクトに JIRA 課題を作成するテキストのハイライト

最近、必須フィールドを持つプロジェクトに課題を作成できるように JIRA 課題マクロを更新しました。これらの変更は、Confluence ページから課題を作成する、ハイライト > JIRA 課題の作成の方法にも適用されます。

JIRA 課題マクロの使用には、制限がいくつかありますが、現在以下をサポートしています。

  • 必須システム フィールド(修正バージョンおよびコンポーネントなど)
  • テキスト ベースの必須カスタム フィールド (数値フィールド、テキスト フィールド (単一行と複数行)、および URL フィールド タイプのみ)。

CONFLUENCE:Confluence 管理コンソールの一部のオプションが移動

Confluence 管理コンソールに若干の変更を加え、一部の設定を [一般設定] ページから新しい [詳細設定] ページに移動しました。これらの項目の機能は変更されていません。 

移動されたすべての項目の一覧を確認...

これらの設定は、[Confluence 管理] > [詳細] で確認できます。

設定

  • サイト ホームページ
  • Threaded Comments
  •  トラックバック
  • リモート API (XML-RPC & SOAP)
  • HTTP 応答の圧縮
  • 検索をオープン
  •  
  •  クイック ナビゲーション

CONFLUENCE:Confluence REST API

OnDemand カスタマーは新しい Confluence REST API を利用することができます。詳細については、「Confluence API」を参照してください。 

CONFLUENCE QUESTIONS:ページに質問のリストを追加

ページに質問のリストを追加できる新しい質問リスト マクロを追加しました。これは組織のユーザーに質問を使用することを推奨する素晴らしい方法です。たとえば、イントラネットとして Confluence を使用している場合、人事スペースのホームページに、トピック「人事」の最も人気のある5件の質問を含めることができます。 

CONFLUENCE QUESTIONS:匿名ユーザーへの質問の表示の許可

Confluence サイトが匿名アクセスを許可している場合、既存の質問を表示する権限を匿名ユーザーに付与できるようになりました。回答、投票、質問するには、ログインする必要があります。

CONFLUENCE QUESTIONS:トピック ウォッチャー リストへのユーザーの追加

Confluence 管理者権限を持っている場合、トピックのウォッチャー リストにユーザーを追加および削除できるようになりました。トピックに移動し、ウォッチャー リストの隣の編集を選択します。 

2014 年 3 月 9 日

Internet Explorer 8 のサポートの終了

前述の通り、Atlassian OnDemand はもう Internet Explorer 8(IE8)をサポートしていません。この変更によって、最新のブラウザ上での最高のエクスペリエンスを提供することにリソースを費やすことができます。詳細については、「Internet Explorer 8 のサポートの終了」を参照してください。

JIRA:インデックスのバックアップと復元

インデックスのスナップショットを取得するように JIRA を設定できるようになりました。障害が発生したら、インデックスを再構築するのではなく、スナップショットからインデックスを復旧することができます。詳細...

JIRA:個々のプロジェクトのインデックス再作成

JIRA インスタンス全体のインデックスを再作成するのではなく、単一のプロジェクトのインデックスを再作成することができるようになりました。詳細...

JIRAインライン編集の無効化

インライン編集(クリックしてフィールドを編集)は、全般設定オプションで、JIRA サイトについて無効化できるようになりました。デフォルトでは有効です。

 

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.