2013 年 3 月

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2013 年 3 月 25 日

このリリースでは、Jira と Confluence の両方に新機能が導入されたほか、Bamboo と GreenHopper が更新されました。

Jira の新しいルック アンド フィール

  • JIRA は製品全体で外観が新しくなり、モダンで高速かつ簡単に使用できるようになりました
  • プロジェクトの概要ページが簡素化され、小さいブラウザ ウィンドウ用に最適化されました。
  • 製品全体のアイコンが新しくなり、機能とアイコンを関連付けやすくなります。
    続きを読む...

Confluence にブループリントなどを導入

  • このリリースでは、すぐに活用できるベスト プラクティスである、ブループリントを導入しています。
  • 画像に代替テキストとタイトルを追加できるようになりました。
  • 管理機能に検索ボックスから直接アクセスできるようになりました。
  • 複数のマクロにさまざまな改善が行われました。
  • グループ選択のオートコンプリートや PDF エクスポートの高速化など、ほかにも改善を行いました。続きを読む...

Bamboo アップグレード

  • Jenkins インポーターを使用すると、ビルド プロジェクトを Jenkinsから Bamboo に移行できます。
  • TestNG 結果解析を使用して TestNG テストを報告するよう Bamboo をセットアップできます。
  • ジョブ内の個々のタスクを選択的に無効化してビルド プランを微調整します。
  • 都合のよいタイミングで Bamboo サーバーを一時停止し、サーバーを管理して、ビルドをキャンセルすることなく一貫性のあるデータを確実にエクスポートします。 


2013 年 3 月 18 日

このリリースには、Confluence のいくつかのバグ修正が含まれています。GreenHopper にも新機能が追加されました。詳細については、GreenHopper OnDemand 2013-03-18 を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.