2012年1月

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

今月:

Bitbucket と GitHub Connector プラグインの UI の改善。Bonfire のアップグレード

 

2012 年 1 月 16 日

Bitbucket & GitHub Connector プラグインの UI の改善

Bitbucket と GitHub からのコミットが、参照された課題の [コミット] タブと [アクティビティ] タブに表示されるようになりました。これまでは、Bitbucket と GitHub 用に別々のタブがありました。UI も改善されました。

スクリーンショット: DVCS-2 課題の [コミット] タブでの Bitbucket のコミット

スクリーンショット: DVCS-2 課題の [コミット] タブでの Bitbucket のコミット

2012 年 1 月 9 日

あけましておめでとうございます。

Bonfire アップグレード

Bonfire はバージョン 1.3 から 1.7 にアップグレードされました。バージョン 1.3 以降、多数の新しい機能がリリースされました。新機能の概要については以下のリリース ノートを確認してください。

ユーザーが Fisheye/Crucible の REST API からロックアウトされる問題を管理者が解決できるようになりました

Error rendering macro 'excerpt-include' : No link could be created for 'Users are locked out of FishEye and Crucible REST APIs'.
この使用方法の詳細については、「Fisheye および Crucible REST API でユーザーがロックアウトされる」の FAQ を参照してください。

これまではこの機能を使用できなかったため、この問題を解決するにはサポート チケットを作成する必要がありました。

 

最終更新日 2014 年 11 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.