2011 年 12 月

2011 リリース サマリー

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

今月:

新しい Confluence 機能;  Confluence スペース モニター;  Zephyr バンドル;  更新された GitHub/Bitbucket コネクタ。

 

2011 年 12 月 19 日

新しい Confluence 機能

Confluence OnDemand は、多数の新しい機能にアップグレードされました。これには次が含まれます:

  • イメージの新しい枠線エフェクト。
  • エディターに貼り付けられた際のリンクの自動変換。たとえば、YouTube URL をエディターに貼り付けると、URL はビデオを表示する Confluence ウィジェットに自動変換されます。
  • エディターの検索/置換機能。Ctrl + F を使用して試します。
  • フォローしている人物からの更新のみを表示できる Confluence ダッシュボード上の新しいネットワーク タブ。
  • エクスポートのすべてのスペースに適用されるグローバル PDF スタイルシート。
  • 新しい翻訳機能 – Confluence ダッシュボードを開いた後、URL に "?i18ntranslate=on" を追加します。これにより、各 UI 要素でキー名を確認できるようになり、翻訳に役立ることができます。無効化するには、"?i18ntranslate=off" を追加します。
  • 新しいアイコン、お気に入りの UI 変更、グローバル プラグインおよびマクロ タイムアウト設定などのその他の改善。ページ タイトルにあらゆる文字 (セミコロンや感嘆符など) を使用可能。

今回のアップグレードでの Confluence OnDemand 機能のハイライトのツアーを見る:


Confluence スペース インポーター

Confluence スペースを Atlassian OnDemand にインポートできるようになりました。この方法の説明については、「Wiki データのインポート」を参照してください。

Zephyr テスト管理プラグインのバンドル化

Zephyr は JIRA OnDemand とバンドルされるようになりました。1 クリックで有効化し、2 つのアプリケーションの使用を開始することができます。Zephyr を有効化した後、Zephyr によって使用された OnDemand データは公開されます。

有効化方法の詳細については、「Zephyr を JIRA OnDemand と接続する」を参照してください。

GitHub/Bitbucket コネクタの改善

Atlassian OnDemand で GitHub および Bitbucket コネクタ構成を微調整しました。管理者は、同じ管理画面から Bitbucket と GitHub の両方のリポジトリに接続できるようになりました。また、セットアップ プロセスも簡素化しました。

この使用方法の説明については、「JIRA で Bitbucket と GitHub を管理する」を参照してください。

 

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.