Atlassian Cloud の変更 - 2020 年 3 月 16 日 ~ 3 月 23 日

Atlassian Cloud サイトに段階的に導入中の変更についてご紹介します。

ロール アウト ラベルの変更は現在段階的に適用されており、ご利用のサイトではまだ使用できない可能性があります。

Atlassian Cloud

ご利用のクラウドホスト製品は、Atlassian Cloud プラットフォームによって提供されています。このセクションでは主に、複数の Atlassian Cloud 製品、サイト管理、およびユーザー管理機能に関連する変更について説明します。

アカウント情報の変更の提案をユーザーにメールで通知

ロール アウト

[詳細の変更] ボタンを使用してほかのユーザーにプロファイルの変更を提案し、統一性を高めたり、ほかのユーザーから見つけやすくしたりするように促すことができます。Atlassian アカウントの管理について、詳細をご確認ください。

"信頼済み" ユーザー権限の付与

ロール アウト

ユーザーの [権限] オプションで [Trusted] を選択すると、対象のユーザーの権限を強化できます。信頼済みのユーザーは、サイトで新しい製品をインストールおよび設定したり、ほかのユーザーを招待したりすることができます。

ドメイン検証後にアカウントをクレーム

ロール アウト

ドメインのアカウント管理を開始するにあたり、ドメインの所有権を検証したあとにアカウントをクレームするための追加ステップを含めました。[ドメイン] ページの表で、検証済みドメインの横にある [アカウントをクレーム] をクリックします。ドメインの検証について詳細をご確認ください。

Jira プラットフォーム

このセクションに記載される変更は、通常、すべての Jira 製品に適用されます。特定の Jira 製品のみに影響する変更の場合、その旨を併せて記載しています。


次世代: バックログのエピック パネル

ロール アウト

次世代プロジェクトのバックログのエピック パネルで、クラシックの Jira Software プロジェクトと同じようにエピックを管理できるようになりました。バックログのパネルで行った変更はロードマップに反映され、同様にロードマップの変更もバックログに反映されます。

新しい課題ビュー: web リンクを追加

新しい課題ビューに web リンクを追加して、時間を節約するとともにコンテキストを追加しましょう。web リンクは任意の URL へのリンクです。課題の説明の下に常に表示されるため、簡単に見つけることができます。この機能を使用して、チームメイトが課題を理解するために必要な可能性がある重要なサイトへのリンクを追加しましょう。

また、web リンクを含むすべての課題リンク タイプを [課題をリンク] ボタンに移動しています。[課題をリンク] をクリックしてリンクされた課題を素早く追加するか、ボタンの下向き矢印をクリックして web ページおよび Confluence ページ (リンク済みの Confluence サイトがある場合) へのリンクを追加できます。

最近作業した課題を絞り込み

ロール アウト

[作業] ページに新しく [作業済み] タブを追加しました。このタブでは最近更新した課題を素早く見つけて作業を再開できます。[作業] > [作業済み] に移動して利用を開始しましょう。

Jira Cloud の改善されたナビゲーション

ロール アウト

改善されたナビゲーション エクスペリエンスを作成しました。これは画面の上部に常に表示され、明確なラベルを持つボタンおよびメニューを持つ、作業の検索、作成、および再開に便利です。改善されたナビゲーション エクスペリエンスと、それをお試しいただけるタイミングの詳細をご確認ください。

新しい課題ビュー: 履歴フィードでの日付の形式を改善

ロール アウト

履歴での日付の表示がより一貫したものになりました。変更が発生したタイミングをご利用のタイムゾーンに関連付けて正確に表し、Jira で選択した言語に翻訳されます。

メール スレッドへの返信時の、プロジェクトを横断したコメントの追加を防止

このリリースでは、プロジェクト固有のメール アドレスにコメントを送信することでチケットにコメントを追加したときに、それがそのプロジェクトのチケットでのみ表示されるようにします。

これまでの動作

  1. Bruce が次世代プロジェクト "備品" でチケット ABC-123 についてのメール通知を受け取ります。
  2. Bruce はメールの本文に「この契約には法務部門による承認が必要です」と記入し、メールを次世代プロジェクト "法務" に転送します。

Bruce のコメントは "備品" プロジェクトの ABC-123 チケットに追加されます。

新しい動作

Bruce のメールによって "法務" プロジェクトに新しいチケットが作成されます。

個人設定で課題アクティビティのメール通知を選択

ロール アウト

Jira では課題で特定のアクションが発生したときにメール通知が送信されます。個人設定で、通知を受け取れるタイミングを選択できるようになりました。自身が課題のウォッチャー、報告者、または担当者である場合、ほかのユーザーが自身をメンションした場合、または自身が課題を変更した場合の課題アクティビティに対する通知を切り替えることができます。メール通知の選択の詳細をご確認ください

課題コレクターで登録者を報告者に設定するためにユーザー セッションを照合することを廃止

ロール アウト

課題コレクターを Chrome ブラウザの新しい cookie セキュリティ機能に適用させるために、仕組みを変更しました。課題コレクターでは、登録者を報告者に設定するためにユーザーのセッションを照合することを行わなくなりました。引き続き、メール アドレスでの照合を行えます。

課題のセキュリティを向上するため、課題コレクターでフィードバックを送信したあとの成功メッセージにはプロジェクトおよび課題キーが表示されなくなりました (プロジェクトが Web 上ですべてのユーザーに公開されている場合を除く)。

課題コレクターの使用の詳細をご確認ください

Jira Software

現在、次世代プロジェクトという名前の新しいプロジェクト タイプの適用を進めています。既定では、Jira Software のライセンスを付与されたすべてのユーザーが自身の次世代プロジェクトを作成できます。これらのプロジェクトが、既存の Jira プロジェクト、共有構成、またはスキーマに影響を与えることはありません。次世代プロジェクトの作成権限は、新しい次世代プロジェクトの作成グローバル権限で管理できます。次世代プロジェクトの詳細をご確認ください

次世代: ロードマップにエピック色を追加

ロール アウト 今週の新機能

ロードマップのエピックに 8 つの色が追加されました。エピックをクリックして詳細を表示し、エピック色を選択することで、利用可能な新しいオプションを確認できます。ロードマップでのエピックの管理についてご確認ください

Atlassian Marketplace への GitHub アプリの追加

ロール アウト

アトラシアンは GitHub と連携し、改善された新しい連携機能を実現しました。Atlassian Marketplace からインストールできます。これは、Jira のシステム設定の DVCS コネクタを置き換えるものです。これまでの方法でセットアップした既存の GitHub 連携は引き続き動作しますが、新しい連携のセットアップには必ず Atlassian Marketplace のアプリを使用する必要があります。この更新は段階的に適用しているため、ご利用の Jira Cloud サイトではまだ使用できない可能性があります。

GitHub Enterprise 連携では DVCS コネクタ経由でのセットアップが引き続き必須であるため、この更新は GitHub Enterprise 連携には影響しません。

次世代: ロードマップで子課題を作成

ロール アウト

ロードマップで子課題を直接追加できるようになりました。エピックにカーソルを合わせ、+ アイコンをクリックし、課題に名前を設定するだけです。ロードマップでのエピックの管理についてご確認ください

カンバン ボードの高速化

ロール アウト

チームの生産性が高いと、"完了" 列が常にいっぱいになってしまう場合があります。ボードに課題が多すぎると、パフォーマンスが悪化するほか、何度もスクロールする必要が発生します。これを修正するために、ボードを整理された状態に保ってパフォーマンスを確保する、コードネーム "Fast Kanban" を実装しました。

アイディアはシンプルです。"完了" 列には、任意の方法で過去 2 週間以内に更新された課題のみが表示され、残りは非表示になります。ボードが整理されるため、チームの作業が快適になります。プロジェクト管理者は必要に応じて、保持期間を変更したり、すべての課題を表示するように選択したりすることができます。詳細情報

次世代プロジェクトのバックログで課題へのリンクを素早くコピー

ロール アウト

バックログを表示しているときに、課題へのリンクをクリップボードにコピーできるようになりました。次の手順でお試しください。

  1. 次世代プロジェクトのバックログに移動します。
  2. リンクが必要な課題を見つけます。
  3. [その他] () > [課題リンクをコピー] を選択します。

課題へのリンクがクリップボードにコピーされます。Confluence ページ、Slack メッセージまたは課題リンクを共有したいあらゆる場所にペーストすることができます。

Jira Service Desk

Jira Service Desk での新しい課題ビュー

ロール アウト

新しい課題ビューは主要な操作や情報を論理的にグループ化し、ユーザーがリクエストの確認や更新を簡単に行えるようにします。新しい課題ビューの詳細をご確認ください

キューでキーボード ショートカットを使用

ロール アウト

キーボード ショートカットを使用して、キューを確認し、作業を素早く完了できます。キーボードを使用して、課題を確認し、それらのフィールドを選択し、課題ビューに移動できるようになりました。

次世代サービスデスクでリクエストを移動するときに空白のフィールドに入力するようエージェントにリマインドする

ロール アウト

次世代サービスデスクのワークフローに新しいルールを追加しました。エージェントが特定のトランジションを使用して課題のステータスを使用するときに、空白のフィールドに入力することを促すことができるようになりました。このルールにより、チームで特定のフィールドに入力する必要性を覚えておくための負荷を軽減することができます。これにより、カスタマーを支援するための重要な作業に注力することができます。

ルールの詳細や使用例については、次世代ワークフロー ルールのドキュメントをご確認ください。

課題のグローバル作成画面でリクエスト タイプの選択と代理起票を実現

ロール アウト

カスタマーの代理でリクエストを作成し、そのカスタマーを報告者に設定できます。グローバルの作成ボタン (+) を使用し、[次のユーザーの代理でリクエストを作成] を選択して、カスタマーのメール アドレスを追加します。

Confluence

編集エクスペリエンスの改善

ロール アウト

新しい Confluence エディタを使用して、美しく強力なページを簡単に作成できます。詳細についてはエディタのロードマップをご参照ください。

ネストされた表のサポートを終了

ロール アウト

安定した編集エクスペリエンスの作成に伴い、ネストされた表 (リスト、引用、または他の表内の表) のサポートを終了します。既存のネストされた表への影響はありませんが、ネストされた表を新しく作成することはできなくなります。

編集機能の改善を Android のすべてのページに適用

ロール アウト

数か月前にブログ投稿に適用した編集エクスペリエンスが、Android モバイルでは残りのページに適用されます。新しいページは高速で信頼性に優れているだけでなく、レスポンシブで、可読性が最適化されており、高度な表を利用できます。再構築中の一部のマクロは引き続き利用できない可能性があります。これらの一覧や、それぞれの変更の詳細については、アトラシアンのドキュメント サイトをご確認ください。

Jira 課題の URL をスマート リンクに変換

ロール アウト

Jira 課題へのリンクを Confluence ページにペーストすると、URL はページのアイコンとページのタイトルを表示するスマート リンクに変換されます。これは、Jira および Confluence サイトがリンクされているか、それらの両方がクラウド バージョンである場合に動作します。

ページを変換して新しいエディタを使用

ロール アウト

従来のエディタを使用して作成された既存のページを変換し、新しい編集エクスペリエンスを使用できるようになりました。詳細情報

Confluence ナビゲーションの改善

ロール アウト

改善されたナビゲーションにより、必要な情報を Confluence のあらゆる場所で表示し、ユーザーは情報に素早く到達できるようになりました。詳細情報

Portfolio for Jira の計画マクロ

ロール アウト

Portfolio for Jira 計画 Confluence マクロを使用すると、Portfolio for Jira Server および Data Center の計画を Confluence ページに埋め込むことができます。ビジネスの目標が検討および追跡されるスペースでステークホルダーとの議論に参加し、作業の追跡状況を複数のプロジェクトおよびチームで共有しましょう。

Bitbucket

プル リクエストに Jira 課題パネルを追加

今週の新機能

新しいプル リクエスト ビューのサイドバーで、そのプル リクエストに関連する Jira 課題と、そのプル リクエストで作成された Jira 課題の一覧を確認できるようになりました。

新しいコード レビュー: レンダリングされる差分コンテンツの量を制限

ロール アウト

ブラウザ パフォーマンスの向上のため、差分とファイル ツリーでレンダリングされるプル リクエストのコンテンツの量を制限できます。制限には、ファイル全体の数と、差分全体の行数が含まれます。詳細情報

現在のユーザーに割り当てられている Jira 課題をダッシュボードで確認

Bitbucket の [あなたの作業] ダッシュボードで、自分に割り当てられた Jira 課題を確認できるようになりました。

Recent repository cards on Bitbucket dashboard

Bitbucket の [あなたの作業] ダッシュボードに新しいセクションを追加し、最近のリポジトリを確認できる方法を改善しました。

Powered by Confluence and Scroll Viewport.