Git Virtual File System (GVFS)

Bitbucket Server を管理する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Microsoft は、Git 内に非常に大規模なモノリシック コードベースがある場合の開発者の生産性の向上に役立つ、GVFS (Git Virtual File System) と呼ばれるオープン ソース プロジェクトを開発しました。

GVFS は開発者のマシンで Git リポジトリの基盤となるファイル システムを仮想化し、アクセスされたファイルのみを転送および処理することで、帯域幅、スペース、および計算領域をより効率的に使用できるようにします。

The Atlassian Marketplace provides an experimental app for Bitbucket Server and Data Center that adds the server-side support needed to serve GVFS-enabled Git clients. It can be installed on any supported server platform and once installed, Bitbucket will handle GVFS protocol requests for any repository without any additional setup, from properly configured Git clients.

クライアント側での GVFS セットアップの詳細については、Microsoft のブログ投稿とリンクされているリソースを参照してください。2017 月 10 日の時点では、Windows クライアント サポートのみが利用可能でした。Windows 用の Sourcetree 2.0 以降も GVFS に対応しています (GVFS 対応クライアントで使用した場合)。

Like GVFS itself, the experimental app is relatively new, and unsupported. It is an experimental technology preview not intended for production use, though being a distinct code path it is unlikely to introduce side effects for non-GVFS users on a production instance. If you work on large repositories, we’d love for you to take it for a spin and send us your feedback.

最終更新日 2020 年 6 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.