個人用の SSH ユーザー キー

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ローカル マシンから読み取り専用 (プル、クローン) の Git 操作を実行する際は、SSH キーを使用してコンピューターと Bitbucket Server との間に安全な接続を確立できます。個人キーはユーザーの Bitbucket Server アカウントと接続されており、アカウントの権限で結び付けられ、任意の操作にアカウントの ID を使用します。

SSH キーを使用して Bitbucket Server との接続を保護する前に、次の内容が完了している必要があります。

  • Bitbucket Server 管理者が Bitbucket Server でSSH アクセスを有効化している必要があります。
  • SSH キーが必要です。「SSH キーの作成」を参照してください。既存のキーがリポジトリやプロジェクト アクセス キーとして使用されていない場合、それを使用することもできます。
  • Bitbucket Server アカウントに個人 SSH キーを追加する必要があります。以降のセクションを参照してください。

SSH キーを Bitbucket Server アカウントと関連付けたら、それを簡単に使用できます。詳細については、以降の「SSH キーを使用して Bitbucket Server リポジトリに接続する」を参照してください。

注意:

  • Bitbucket Server supports DSA, RSA2, and Ed25519 key types. RSA1 is not supported. 

  • Bitbucket Server ユーザーは任意の数のキーをアカウントに追加できます。
  • 同じ SSH アクセス キーを複数のリポジトリまたはプロジェクトで使用できます。
  • 個人ユーザー アカウントに使用されているキーを、プロジェクトまたはリポジトリのアクセス キーとして再利用することはできません。また、プロジェクトまたはリポジトリ キーとして使用されているキーをユーザー アカウントに再利用することはできません。

SSH キー Bitbucket Server アカウントに追加する

  1. Windows 場合、コマンド プロンプトで、ディレクトリを .ssh ディレクトリに変更し、以下を実行して公開キー ファイルをクリップボードにコピーします。

    Windows
    cd %userprofile%/.ssh
    clip < id_rsa.pub


    macOS または Linux の場合、ターミナルで次のコマンドを実行します。

    Mac OS X
    pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub


    Linux の場合、次のコード スニペットのように、xclip をダウンロードおよびインストールしてから使用する必要がある場合があります。

    Linux
    sudo apt-get install xclip
    xclip -sel clip < ~/.ssh/id_rsa.pub
  2. Bitbucket Server で、自身のアカウントに移動します。
     

    1. [プロファイルを表示] を選択します。
  3. [SSH キー] > [キーの追加] の順にクリックします。 
  4. キーをテキスト ボックスに貼り付けます。 

  5. [キーの追加] をクリックします。これで完了です。

SSH キーを使用して Bitbucket Server リポジトリに接続

SSH アクセスが上記のようにセットアップされている必要があります。これが完了すると、次のように SSH キーを使用できます。

  1. [プロジェクト] に移動してプロジェクトをクリックし、一覧からリポジトリを選択します。
  2. サイドバーの [クローン] をクリックして、リポジトリのクローン URL を確認します。
  3. Choose the clone URL you want to use. SSH is available if you have already added an SSH key to your account. If you haven't done that yet, see Add an SSH key to your Bitbucket Server account, above.
最終更新日 2020 年 5 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.