Bitbucket Server でブランチを使用する

このページの内容

このセクションの項目

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Server を使用すると、Git を使用した開発プロセスでブランチ ワークフローを簡単に使用できます。このページでは、Bitbucket Server でブランチを使用する方法について説明します。

ブランチの作成

ブランチを Jira Software から作成することも、Bitbucket Server 内で作成することもできます。Bitbucket Server は、アプリケーション内でのブランチの作成場所に基づき、ブランチ タイプとブランチ名を提案します。ブランチ モデルに応じてこれらの値を変更できます。

ブランチを作成する際は、各ブランチに次の情報を提供します。

  • リポジトリ
  • ブランチ モデルを構成済みの場合は [ブランチ タイプ] – アドホックのブランチ タイプが必要な場合は [カスタム] を選択
  • ブランチ元のポイント - ブランチまたはタグを選択できます
  • ブランチ名 – プレフィックスは、選択したブランチ タイプ、およびブランチ モデルで定義されたブランチ タイプに基づきます 

 

Jira Software からブランチを作成

Jira Software での課題の表示中にブランチを作成する方法

(info)  Jira Software バージョン 6.1 以降をインストール済みで、それが Bitbucket Server とアプリケーション リンクで接続されている必要があります。

  1. [開発] パネルで、[ブランチの作成] をクリックします ("開発ツールの表示" プロジェクト権限が必要です)。

  2. 利用可能な SCM が複数ある場合はブランチを作成する SCM を選択します。
  3. [ブランチ タイプ] および [ブランチ名] を選択し、[ブランチを作成] をクリックします。ブランチ モデルが構成済みの場合、Bitbucket Server は Jira Software の課題タイプに基づいてブランチ タイプを提案します。 

    ブランチ モデルと課題タイプのマッピング方法について...
    Jira Software の課題タイプBitbucket Server のブランチ タイプ
    バグBugfix
    ストーリー機能
    新機能機能



  4. 新しいブランチが作成されると、Bitbucket はファイルの一覧を表示します。これで、ローカル リポジトリへのプルを行い、新しいブランチに切り替えることができます。

 

Bitbucket からブランチを作成

Bitbucket Server からブランチを作成する方法

  1. Bitbucket Server で、サイドバーから [ブランチを作成] を選択します。
  2. ブランチ タイプおよびブランチ名を選択します。

  3. [ブランチを作成] をクリックします。新しいブランチが作成されると、Bitbucket はファイルの一覧を表示します。これで、ローカル リポジトリへのプルを行い、新しいブランチに切り替えることができます。

 


ブランチ モデルの構成

Bitbucket Server ではブランチ モデルを使用してリポジトリのブランチ ワークフローを定義できます。ブランチ モデルでワークフローをブランチにマップすると、管理者は利用可能なブランチ タイプを設定して、開発者が一貫したブランチ名を指定できるようにすることができます。多数のブランチ タイプが利用可能であり、複数のブランチ タイプに既定のブランチ命名プレフィックスがあります (下記参照)。各ブランチ タイプに独自の命名規則を指定することもできます。一貫した命名規則があると、ブランチをタイプごとに簡単に識別することができます。

ブランチ タイプ

Bitbucket Server には、ソフトウェア開発でよく使用されるブランチ タイプが複数付属しています。このセクションでは、各ブランチ タイプの用途を説明し、各ブランチ タイプのプレフィックスに関する一般的な命名規則について説明します。プレフィックスは各ブランチ タイプ用に変更できます。

 

開発ブランチ

通常は機能に関連する作業用の連携ブランチで、多くの場合は既定ブランチまたは独自の名前を持つブランチです。プル リクエスト ワークフローの場合、新しいフィーチャー ブランチのターゲット ブランチです。

master
または
develop

本番環境ブランチ

リリースのデプロイに使用します。開発ブランチから分岐し、開発ブランチにマージされます。Gitflow ベースのワークフローでは、新しい本番環境リリースの準備に使用されます。 

場合によって異なる
フィーチャー ブランチ

特定の機能の作業または改善に使用されます。一般に、プル リクエストを使用して、開発ブランチから分岐し、開発ブランチにマージされます。詳細は、「フィーチャー ブランチのワークフロー」を参照してください。

feature/
リリース ブランチ

リリース タスクや長期的なメンテナンス バージョンに使用されます。開発ブランチから分岐し、開発ブランチにマージされます。古いリリース ブランチへのマージを新しいリリース ブランチや開発ブランチに自動的にマージするよう設定できます。

release/
バグ修正ブランチ

一般にリリース ブランチの修正に使用されます

bugfix/
ホットフィックス ブランチ

開発ブランチの変更に影響を与えずに本番環境ブランチを素早く修正するのに使用されます。Gitflow ベースのワークフローでは通常、変更は本番環境ブランチとデプロイメント ブランチにマージされます。

hotfix/

 

次のいずれかにブランチ モデルを構成できます。

  • プロジェクト全体: プロジェクト内のすべてのリポジトリが同じブランチ モデルを継承可能
  • 個々のリポジトリ: プロジェクトのブランチ モデルを上書き

 

プロジェクトのブランチ モデルの構成

参考情報
  • 新しいリポジトリではブランチ モデルが既定で有効化され、既定のブランチ プレフィックスが使用されます。

  • 有効化されているブランチ タイプに空のプレフィックスを使用することはできません。また、30 文字の制限があり、重複させることはできません (例: PROD と PRODUCT は重複します)。

プロジェクトのブランチ モデルを構成する方法 (プロジェクト管理権限が必要)

  1. [プロジェクト設定] > [ブランチ モデル] に移動します。
  2. プロジェクト設定を継承するリポジトリでブランチ モデルの詳細を選択してから、[保存] をクリックします。

リポジトリのブランチ モデルの構成

リポジトリのブランチ モデルを構成する方法 (リポジトリ管理権限が必要)

  1. リポジトリで [リポジトリ設定] > [ブランチ モデル] に移動します。
  2. [プロジェクト設定の継承] で、[カスタム設定を使用] を選択します。
  3. リポジトリ ブランチ モデルの詳細を選択し、[保存] をクリックします。

 


ブランチ ワークフローの自動化

 

Bitbucket Server ではリポジトリのブランチ モデルに基づき、ブランチ ワークフローで一部のマージを自動化することができます。これにより、いくつかの条件を満たした場合にマージを同じ親の新しいブランチにカスケードし、ブランチの手動メンテナンスを軽減できます。

プロジェクトまたはリポジトリで自動マージを有効化する方法 (プロジェクト管理権限が必要)

  1. プロジェクトまたはリポジトリで [設定] > [ブランチ モデル] に移動します。
  2. [自動マージ] で [自動マージを有効にする] を選択します。
  3. 保存をクリックします。

 

競合などによって Bitbucket Server が自動マージを実行できない場合、Bitbucket Server はそのマージ用に新しいプル リクエストを作成し、自動マージ操作を停止します。ユーザーはローカルで競合を解決してから、カスケード マージをさらに含む可能性がある新しいプル リクエストを承認する必要があります。

自動マージの条件、および Bitbucket Server でのブランチ順の判断基準の詳細は、「自動ブランチ マージ」を参照してください。

 


 

ブランチの検索と管理

ブランチ一覧ページではリポジトリ内のすべてのブランチを簡単に把握できます。このページにはサイド ナビゲーション バーから [ブランチ] を選択して移動できます。 

ブランチ一覧では次のことが可能です。

  • 自身のブランチと選択した "ベース ブランチ" とを比較して、自身のブランチのコミットがいくつ進んで / 遅れているかを確認する
  • ブランチを起点とするプル リクエストの最新のステータスを確認する。
  • ブランチのビルド ステータスを一目で確認
  • レビューを追跡し、完了する必要がある作業をマージし、ブランチの整理に活用
  • 進行中の作業や、古くなったブランチを特定。これは各ブランチでベース ブランチに対して計算されます

 

 

後 / 前Shows by how many commits a branch has diverged from the 'base branch' (for example, master). Use the branch selector to change the base branch.
プルリクエスト

各ブランチに対するプル リクエストの関連する状態を表示します。ステータスをクリックすると、詳細なプル リクエスト情報が表示されます。

  • OPEN: オープンなプル リクエストが 1 つ以上ある場合
  • MERGED: オープンなプル リクエストがなく、1 つ以上のプル リクエストがマージ済みの場合
  • DECLINED: オープンまたはマージ済みのプル リクエストがなく、1 つ以上のプル リクエストが却下された場合
* BuildsBitbucket Server に公開された最新のビルド結果のステータスを表示します。すべての異なるビルド (単体テスト、機能テスト、ステージングへのデプロイなど) が成功した場合のステータスは "passed"、これらの 1 つ以上が失敗した場合は "failed" になります。アイコンをクリックするとビルドの詳細が表示されます。
操作ブランチを操作するタスクを含むメニュー。

* 統合ビルド サーバー を持っている場合のみ。

ブランチの検索

ブランチ画面の表の上部にある検索を使用すると、ブランチを簡単に検索できます。ブランチ モデルを使用している場合、プレフィックスを検索するだけでブランチ タイプ別にフィルタリングできます。例えば、"feature/" を検索すると、すべてのフィーチャー ブランチが表示されます。

特定のリリース (例: "release/2.10") にまだマージされていないフィーチャー ブランチおよびバグ修正ブランチを検索するには、"ベース ブランチ" を変更します。ベース ブランチを変更するにはブランチ セレクタを使用し、[後 / 前] および [プル リクエスト] 列を確認します。

最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.