Bitbucket サーバーを異なるコンテキスト パスに移動する

Bitbucket Server を管理する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Server のコンテキスト パスの変更が必要となる理由にはさまざまなものが考えられます。そのうちの 2 つは次のようなものです。

Bitbucket Server のコンテキスト パスを変更する方法

  1. Bitbucket Server ホーム ディレクトリに移動します。
  2. Bitbucket Server を停止します。「Bitbucket Server の開始および終了」をご参照ください。
  3. Open the shared/bitbucket.properties file, and add the server.context-path property. Set it to reflect the context path that you want Bitbucket Server to be accessible at. For example, to set the context path to /bitbucket you would add:

    server.context-path=/bitbucket

    ファイルを保存します。

  4. Start Bitbucket Server. See Starting and stopping Bitbucket Server.

    Bitbucket Server is now available at the same host as before, but under the new context path. For example, a server that was at http://localhost:7990 will now be reachable at http://localhost:7990/bitbucket.
  5. 開始したら、管理領域で [設定] > [サーバー設定] をクリックします。新しいコンテキスト パスをベース URL に適用します。

    https://localhost:7990/bitbucket
  6. 保存をクリックします。

重要な考慮事項

Bitbucket Server が Apache の背後で実行されている場合 

  • Bitbucket Server が公開されているホストまたはコンテキスト パスが、別のポートでリッスンしている別の Web アプリケーションで使用されていないことを確認する必要があります。
  • 上記の手順を使用して Bitbucket Server のコンテキスト パスを更新した場合は、「Bitbucket Server を Apache HTTP Server と連携する」の記載に従って Apache 設定も更新する必要があります。


Bitbucket Server のコンテキスト パスを変更する前にアプリケーション リンクがセットアップされていた場合、新しい Bitbucket Server URL を使用してこれらを再度作成する必要があります。「Bitbucket Server を Jira とリンクする」を参照してください。

 

If you use SSH, the context path does not affect the URL at which SSH operations occur. After changing the context path so that Bitbucket Server is accessible at https://localhost:7990/bitbucket, SSH operations occur without the context path at ssh://my-bitbucket-hostname:7999.

 

最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.