Review and discuss a pull request

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プル リクエストのレビュー段階では一般に、レビュアーがコメントを追加し、作成者が追加の変更をプッシュしたりコメントに返信したりする作業が、プル リクエストが承認されるまで繰り返されます。プル リクエストの作成者は通常、最初に同僚をレビュアーとして追加します。レビュアーは、プル リクエスト全体またはコード変更の特定の部分にコメントを追加し、レビュアー ステータスを更新して、レビューが完了したことを作成者に伝えます。プル リクエスト内でリマインダーを作成し、プル リクエスト タスクを作成して提案が確実に組み込まれるようにします。

レビュアーが提供したフィードバックに応じて、作成者は新しいコミットでプル リクエストを更新できます。これには、コードのクリーンアップ、未処理のタスクの解決、およびコード品質の向上などが含まれます。

レビュアーのフィードバックと新しいコミットのサイクルが終了すると、プル リクエストはターゲット ブランチにマージされるか、変更がマージされない場合は却下されます。

プル リクエストをレビューする

Bitbucket では、リクエストを承認 (または却下) できるレビュアーを、1 つのリクエストに 1 人以上追加できます。プル リクエストによってリポジトリの管理者は、プル リクエスト内で指定されたコードの品質をレビューできます。 


プル リクエストをレビューする方法

  1. メール通知のリンクに従う、プル リクエスト受信ボックス (右上) 内で通知を選択する、またはサイドバーで [プル リクエスト] をクリックして検索することで、プル リクエストにアクセスします (詳細は、「プル リクエストの検索」を参照してください)。
  2. プル リクエスト内で、チームメイトの変更やコメントをレビューします。 
  3. いずれかのビューで変更についてフィードバックを残し、同僚に直接質問するには @メンションを使用します。コメントを入力すると、メンションされたユーザーに通知が届きます。コメントを残すさまざまな方法 (プル リクエスト タスクを含む) の詳細については、「プル リクエストについてディスカッションする」セクションを参照してください。
  4. プル リクエストをマージできると考えた場合、または、承認スタンプを提供する前にプル リクエスト作成者が変更を加える必要があると感じた場合は、レビューを完了します。いずれかのステータス インジケーターを選択し、変更のレビューを完了し、次の段階の準備が整ったことを知らせます。
    1. 承認 - 変更のレビューを実行し、コードをマージする準備が整ったことを示します。
    2. 作業が必要 - 変更のレビューを実行したが、コードをマージする準備は整っていないことを示します。

プル リクエストから Jira 課題を作成

Bitbucket サーバーでは、プル リクエストから直接 Jira 課題を作成できます。Bitbucket を離れ、課題を作成して戻る必要はありません。   

プル リクエストから課題を作成する方法

  1. [Jira 課題を作成] をクリックして新しい課題を作成します。
  2. [プロジェクト] と [課題タイプ] を選択します。
  3. 必要に応じて、要約、説明、およびその他のフィールドを追加します。
  4. [課題の作成] をクリックします。

作成した課題が Jira 内で課題が削除された場合、それは引き続き課題として計上されますが、プル リクエストには表示されなくなります。

注意

この機能は、プル リクエストの処理後に扱う必要があるスピンオフ課題を作成する場合に最適です。

プル リクエストの一部としてワークフロー アイテムを追加することは推奨されません。

プル リクエストについて議論する

プル リクエストの最も重要な側面は、そこで行われる議論ですプル リクエスト全体、特定のファイル、またはファイル内の特定のコード行にコメントすることができます。コメントへのいいね! を行うことで、"このフィードバックについても検討してください" というメッセージ効果的に伝え、レビューのフィードバックを素早く増幅させることができます。また、タスクを任意のコメントに関連付け、レビューの際に特定されたアクションを簡単に追跡および解決できるようにします。「プル リクエスト タスク」の詳細をご覧ください。

変更を確認する主な方法は 3 つあります。

  1. 概要タブ - プル リクエストの作成以降のプル リクエストのすべてのアクティビティが一覧表示されます。
  2. 差分タブ - 追加、削除、または変更されたコード行をハイライト表示します。
  3. コミット タブ - マージされるすべてのコミットを一覧表示します。クリックすると 1 つのコミットを表示できます。

概要 

[概要] タブには、最初の作成から最後のマージ (または却下) までのプル リクエスト上のチームのすべてのアクティビティが一か所で表示され、途中のすべてのコメント、返信、およびコミットを確認できます。

[アクティビティ] 配下にある [概要] タブでコメントを追加するか、前のコメントに返信できます。コメントで別の Bitbucket Server ユーザーにアラートを送るにはメンションを、見出しやリストなどの書式設定を追加するにはマークダウンを使用します。

Diff ビュー

Diff ビューではマージによる変更がハイライト表示されるため、マージによる影響を確認できます。 

[アクション] メニューから [Unified diff] オプションを選択すると、変更が 1 列で表示されます。

[アクション] メニューの [Side-by-side diff] オプションを使用すると、マージされる変更を簡単に比較することができます。diff 内の hunk で移動するには、キーボード ショートカットの N (次へ) および P (前へ) を使用します。diff 内のコメントで移動するには、Shift+N (次へ) および Shift+P (前へ) を使用します。side-by-side diff の各マージンにある "マップ" は diff hunk の視覚的な概要を提供し、現在ファイルのどの部分を表示中かを示します。


インタラクティブなレビュー

差分ビューでは、レビューする特定のコミットを選択したり、プル リクエスト内のすべての変更を表示したりできます。過去にレビューしたプル リクエストに戻ると、最後にプル リクエストをレビューしてから追加された新しいコミットのみが表示されます。反復的なレビューは Bitbucket Server 4.11 以降で利用できます。

変更を確認できる「コミット」

[コミット] タブには、マージされるすべてのコミットが一覧表示されます (灰色で表示されているものはマージ済みです)。コミットをクリックすると、プル リクエストのコンテキストで、プル リクエストの一部としてコミットをレビューできます。 

コミットを表示する際は、コミット内の任意のファイルに対し、ファイル全体、特定のコード行、diff に対してコメントを追加できます。

参加者はブランチに新しい変更をコミットできます。Bitbucket Server はプル リクエストの [コミット] タブを自動更新するため、どのコミットがマージされるかを正確に確認できます。行が追加または削除された場合、Bitbucket Server はそれに合わせてコメントを移動します。コメントのついた行が削除されてもアクティビティでコメントを表示できますが、最近のコミットで対象のコードが変更されたことがわかるよう、Bitbucket Server は diff を outdated としてマークします。

プル リクエスト内で 1 つのコミットを表示する


[表示する diff] セレクターを使用して、1 つのコミットのみの表示と、プル リクエスト内のすべての変更の表示を切り替えます。このメニューからコミットを選択すると、コミットによって影響を受けるファイルのみが表示されます。すべてのコミットの表示に戻すには、[このプル リクエスト内のすべての変更] を選択します。




プル リクエスト タスク

任意のプル リクエスト コメントに 1 つ以上のタスクを関連付け、レビュー中に特定された作業が必要なタスクを追跡できます。プル リクエストを参照する権限を持つすべてのユーザーが任意のコメントでタスクを作成し、プル リクエスト内の既存のタスクを参照、解決、または再オープンできます。リポジトリ管理者とプル リクエスト作成者は、プル リクエストの任意のタスクを編集および削除できます。レビュアーおよびその他のユーザーは自身のタスクのみを編集または削除できます。Bitbucket Server 管理者は、プル リクエストのマージ前にすべてのタスクを完了させることを求める、マージ チェックを設定できます。詳細は、「プル リクエストのマージ チェック」を参照してください。

プル リクエスト タスクを作成するには、コメントの一部のテキストをハイライトしてから [タスクを作成] をクリックします。タスクが自動作成され、そのテキストで保存されます。プル リクエスト タスクが完了したことを示すには、タスクの手前にあるボックスを選択します。

あるプルリクエストで未解決のすべてのタスクを表示するには、プル リクエストを表示しながら Shift + T を使用します。タスクの [リンク] アイコンをクリックすると、コメントやソース コードのコンテキストでタスクを表示できます。



ウォッチと通知

プル リクエストにレビュアーとして追加された場合、またはプル リクエストに関するアクション(コメントの追加など) を実行した場合は、プル リクエストのウォッチャーとして自動的に追加されます。

操作 ウォッチャーになるかどうか
レビュアーとして追加された (tick)
レビュワーとして自分自身を追加する (tick)
プル リクエストにコメントした (tick)
コメントに返信した (tick)
ソース ブランチにプッシュした (tick)

プル リクエスト画面で [ウォッチ] ボタンをクリックすることで、自身を手動で追加できます。

メール通知のリンクをクリックするか、プル リクエスト画面で [ウォッチ解除] ボタンを使用して、ウォッチを停止できます。プル リクエストのウォッチを停止すると、その後自身を追加するアクションを実行しても、ウォッチャーとしてもう一度自動追加されることはありません。

Bitbucket Server は、特定のプル リクエスト イベントが発生するとウォッチャーにメール通知を送信します。既定では、メール通知は一括処理されますが、個人アカウント設定 ([通知設定] タブ) を変更して即座に通知を受け取ることもできます。ただし、次の通知は常に即座に送信されます。

  • プル リクエストの作成時にレビュアーに通知。
  • プル リクエストが削除された場合、すべてのウォッチャーに通知。
  • ユーザーがプル リクエストにレビュアーとして追加された場合、そのユーザーに通知。
  • プル リクエストからユーザーがレビュワーとして削除された場合、そのユーザーに通知。
  • プル リクエストの説明でメンションされたユーザーに通知。

詳細は、「通知」を参照してください。


最終更新日 2019 年 6 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.