Bitbucket Server でプル リクエストを使用する

Bitbucket Server でプル リクエストを使用し、ソフトウェア チームはコードでのコラボレーションを素早く簡単に実行できます。プル リクエストは、提案された機能についてディスカッションするためのフォーラムです。変更に問題がある場合、チームメイトはプル リクエストにフィードバックを投稿したり、フォローアップのコミットをプッシュして機能を微調整することもできます。このアクティビティはすべて、プル リクエスト内で直接追跡されます。

プル リクエストでは、2 つの異なるブランチ間に違いがある必要があります。プル リクエストを作成する際は、変更のマージ先になるブランチを指定します。

ブランチの作成

プル リクエストは、Feature Branch ワークフローGitflow ワークフロー、または Forking ワークフローで使用できます。ブランチは、Bitbucket UI から、Git を使用してコマンド ラインから、または接続された Jira Software インスタンスから作成できます。

ブランチの作成方法をお読みください。

プル リクエストを作成する

In their simplest form, pull requests allow a developer to notify team members that they've completed a feature. Once their feature branch is ready, the developer files a pull request via their Bitbucket account. This lets everybody involved know that they need to review the code and merge it into the master branch.

プル リクエストの作成方法をお読みください。

Review and discuss a pull request

プル リクエストのレビュワーはコードの変更をレビューし、フィードバックを提供します。レビュワー ステータス インジケーターを使用して、変更を承認したこと、または承認するには追加の作業が必要なことをプル リクエストの作成者に伝えます。

プル リクエストをレビューするには、プル リクエストのヘッダー内で [承認] または [対応が必要] を選択しますステータスを変更するには、ボタンを再びクリックするか、別のボタンをクリックします。

プル リクエストを承認することで、変更のレビューが完了し、作業をターゲット ブランチにマージできると考えていることを作成者に伝えることができます。

プル リクエストに作業が必要なことを示す際には、プル リクエストをマージする前に必要な変更を作成者にコメントで伝えることをおすすめします。作成者が追加の変更をプル リクエストにプッシュしたら、プル リクエストを再度開いて新しいイテレーションをレビューします。Bitbucket は、レビュー済みの項目を記憶し、前回アクセスした後に加えられた変更のみを示します。有効な diff 全体と個別のコメントのどちらを表示するかをいつでも選択でき、そこにコメントを追加することもできます。

プル リクエストのレビューおよびディスカッション方法をお読みください。

プル リクエストのマージ

プル リクエストをマージする準備が整い、レビュワーが承認したら、プル リクエスト ビューの右上にある [マージ] をクリックします。プル リクエストのマージは、プロジェクトの書き込み (または管理者) 権限を持っている場合に実行できます。

プル リクエストのマージ方法をお読みください。

最終更新日 2019 年 4 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.