サポート対象プラットフォーム

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Bitbucket Server 6.0.x のサポート対象プラットフォームについて説明します。

Bitbucket Server および Bitbucket Data Center でのサポート対象プラットフォームへの将来の変更については、「Bitbucket Server のサポート終了のお知らせ」をご確認ください。

以降の情報を注意深く読み、ご自身のインスタンスに適用されるかどうかをご確認ください。 

定義

(tick) サポート対象 - このプラットフォームで Bitbucket Server 6.0.x を使用できます。

(info) 制限付き - このプラットフォームで Bitbucket Server を評価できますが、本番サイトでの実行には使用できません。 

(warning) 非推奨 - このプラットフォームのサポートは、今後のリリースで終了する予定です。


このページの内容

ハードウェア

CPU

評価用サイト: 1 コア 
本番環境: 2 コア以上

メモリ

3 GB 以上

考慮事項

  • 3 GB 以上のメモリが利用可能である必要があります。Bitbucket Server 用に 1 GB、Git 操作用に追加で 2 GB のメモリを用意することを推奨します。 
  • 個々のハードウェア要件は、Git 操作の数および頻度や、アクティブ ユーザーの数に応じて異なります。詳細については「Bitbucket Server を拡張する」をご参照ください。 

環境

(tick) Linux

(tick) Microsoft Windows (〜 500 ユーザー)

(info) Apple macOS

Known issues

  • Microsoft Windows は、Bitbucket Data Center / 500 人以上のエンタープライズ層ではサポートされません。
  • NTFS が必須であるため、Windows Resilient File System (ReFS) を使用することはできません。
  • Apple macOS は評価用にのみ使用できます。macOS を本番環境のデプロイで使用することはできません。

考慮事項

クラウド プラットフォーム

(tick) Amazon Web Services (AWS)

(tick) Microsoft Azure

Known issues

考慮事項

Java

Oracle Java & OpenJDK

(error) Java 11.0.2

(tick) Java 11.0.1

(tick) Java 11.0.0

(error) Java 10

(error) Java 9

(tick) Java 8 (1.8u65+ をサポート)


考慮事項

  • Bitbucket Server will install a supported version of Oracle Java JRE that is only available to Bitbucket Server if necessary. See Running the Bitbucket Server installer.

  • JRE を事前にインストールする場合、Oracle の web サイトからダウンロードできる Oracle JRE 8 を使用することを推奨します。 

  • OpenJDK については、Linux フレーバーに対応したダウンロードおよび手順の確認を http://openjdk.java.net/install/ で行えます。

  • AWS EC2 の Linux インスタンスにインストール済みの Java には、機能のサブセットが含まれている可能性があります。詳細については、「AWS EC2 インスタンスで SSH サーバーが開始に失敗する」をご参照ください

  • Oracle の公式ビルド、AdoptOpenJDK などの代替ビルド、および Red Hat Enterprise などの Linux ディストリビューションに同梱されるビルドを含む、標準の OpenJDK ビルドがサポートされます。 

データベース

PostgreSQL

(tick) 9.4 ~ 11

MySQL  (Bitbucket Server のみ)

(tick) 8.0.11 以降

(tick) 5.7.9 以降

(tick) 5.6.16 以降

(tick) 5.5.8 以降

(tick) MariaDB 10.3.7 以降

(tick) MariaDB 10.2.6 以降

(tick) MariaDB 10.1.8 以降

(tick) MariaDB 10.0.10 以降 

(tick) MariaDB 5.5.23 以降

既知の問題

MySQL は Bitbucket Server のサポート対象ですが、特に大規模なインスタンスにおいては現在推奨されません。これは、このデータベース エンジンでは、高い負荷下でパフォーマンスやデッドロックに関する固有の問題が確認されているためです。

詳細については「Bitbucket Server を MySQL に接続する」を、デッドロックの問題の全般的な情報については http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/innodb-deadlocks.html をご参照ください。

Bitbucket Server を次のバージョンと使用することはできません。

MySQL を Bitbucket Data Center で使用しないでください。


Microsoft SQL Server / Microsoft SQL Server Express

(tick) 2017

(tick) 2012 〜 2016


既知の問題

考慮事項

Oracle

(tick) 12c

(tick) 11g



H2 (同梱)

(info)  Bitbucket Server、評価目的のみ

(tick)  Bitbucket ミラー

考慮事項

  • H2 は Bitbucket Server にバンドルされ、評価目的でのみ使用できます。
  • H2 は、本番環境の Bitbucket Data Center のミラーで使用できます。

HSQLDB (同梱)

Bitbucket Server のみ、評価目的のみ
(warning) 非推奨

考慮事項

  • Bitbucket Server を外部データベースに接続する」をご参照ください。
  • HSQLDB は Bitbucket Data Center ではサポートされていません。
  • HSQLDB のサポートは Bitbucket Server 4.0 以降で廃止されています。新しい Bitbucket Server インストールには H2 がバンドルされ、これが評価用の既定のデータベースとして使用されます。

連携

サポート対象のバージョンの組み合わせについては、「Bitbucket Server をアトラシアン アプリケーションと連携する」をご参照ください


Web ブラウザ

Chrome

(tick) 最新の安定バージョンをサポート

Firefox

(tick) 最新の安定バージョンをサポート

MS Edge

(tick) 最新の安定バージョンをサポート

Internet Explorer

(tick) 11

Safari

(tick) 最新の安定バージョンをサポート

DVCS

Git – サーバー

(tick) 2.20 以降

(tick) 2.19 以降

(tick) 2.18 以降

(tick) 2.17 以降

(tick) 2.16 以降

(tick) 2.15 以降

(tick) 2.14 以降

(tick) 2.13 以降

(tick) 2.12 以降 (Windows の場合は 2.12.2 を除く)*

(tick) 2.11 以降


Git – サーバー

可能な限り、Bitbucket Server インスタンスとクライアントの両方でサポート対象の最新バージョンの Git を使用することをおすすめします。その際は次の注意事項や例外をご確認ください。

  • Bitbucket Server とやり取りするマシン上にインストールされている Git のバージョンは、Bitbucket Server インスタンス用にインストールされている Git のバージョンとの互換性を持つ必要があります。

  • Do not use CygwinGit on Windows servers, regardless of version.

  • Git for Windows 2.12.2  has a regression in git status which causes editing files to fail. The regression has been fixed, and the fix was included in Git for Windows 2.12.3.

  • BSERV-9673 - File editing fails using Git for Windows 2.12.2

次の表は、Bitbucket Server 6.0 リリースでテストを行った Git バージョンの一覧です。

The table below lists the versions of Git that have been specifically tested against the  releases.


Linux

Windows

2.20.1
2.19.2
2.18.1
2.17.2
2.16.5
2.15.3
2.14.5
2.13.7
2.12.5
2.11.4
2.20.1
2.19.2
2.18.0
2.17.1
2.16.3
2.15.1
2.14.3
2.13.1
2.12.1
2.11.1

Bitbucket Server 6.0.x

Git – クライアント

(tick) 1.8.4.3
(tick) 1.6.6+

Git LFS が使用されている場合、1.8.2 以降

Git LFS - クライアント

(tick) 1.1.0 以降

Git – クライアント  

  • HTTP プロキシの動作に影響するバグが、Git バージョン 1.8.4.3 で修正されています。 

[セキュリティ脆弱性 CVE-2016-2324 & CVE-2016-2315] 複数の Git バージョンに影響します。サーバークライアント両方の Git インストールが、パッチ メンテナンス バージョンである 2.4.11、2.5.5、2.6.6、または 2.7.4 以降に更新されている必要があります。手順については、「Git のインストールとアップグレード」をご確認ください。

 インターネット プロトコル


(tick) IPv4

(tick) IPv6

参考情報

  • IPv 6 環境で Bitbucket Server を使用する場合、IP アドレスではなくホスト名を使用することを推奨します

その他のツール

Perl

(tick) 5.8.8 以降

Elasticsearch

(tick) 6.5.3

(tick) 5.5.1 〜 5.5.3

考慮事項

  • Perl は通常、Git とともにインストールされます
  • Elasticsearch 5.5.1, 5.5.3 and 6.5.3 are supported with Buckler
  • Elasticsearch 6.4 は AWS でサポートされます

メール クライアント

Apple mail

(tick) Apple Mail 4

Gmail

(tick) 最新版

iOS デバイス

(tick) iPhone、iPad

Microsoft Outlook

(tick) Express、2007、2010

Outlook.com 

(tick) 最新版 

Hotmail

(tick) 最新版

Windows Live Mail

(tick) 最新版

最終更新日 2019 年 8 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.