Bitbucket Server を専用ユーザーで実行する

本番環境インストールの場合、システムで Bitbucket Server を実行する新しい専用ユーザーを作成することをおすすめします。このユーザーは、次の条件を満たす必要があります。

  • ローカルである必要があります。
  • 管理者権限を持っていないようにします。
  • Bitbucket Server インストール ディレクトリおよびホーム ディレクトリ への読み取り、書き込み、変更、および実行アクセス権 (Windows では "フルコントロール" 権限) を持つ、権限を持たないユーザーである必要があります。

Administrator グループの一員として (サービスまたはそれ以外として) Bitbucket Server を実行する Windows では、権限チェックに長い時間が掛かり、結果として Git 操作のパフォーマンスが損なわれる可能性があります。

Windows サービスとして Bitbucket Server を実行する」および「Linux サービスとして Bitbucket Server を実行する」も参照してください。

Linux の場合、次のようにして Bitbucket Server を実行するための専用ユーザーを作成します。

$ sudo /usr/sbin/useradd --create-home --home-dir /opt/atlassian/bitbucket --shell /bin/bash atlbitbucket

Windows の場合、ユーザーは パフォーマンス モニタ ユーザー グループのメンバーである必要があります。

最終更新日 2018 年 4 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.