Changing the port that Bitbucket Server listens on

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

You can change the port that Bitbucket Server listens on from the default '7990' to a different value if another application is already running on that port.

netstat を使用して空いているポートを特定できます。

Bitbucket Server がリッスンするポートを変更する方法

  1. Bitbucket Server ホーム ディレクトリに移動します。
     
  2. Open the shared/bitbucket.properties file, add the sever.port property (or edit it if a line for the server.port property already exists), and set the value to the port number Bitbucket will run on. For example, to set to the port to 8080 you would add: 

    server.port=8080

    ファイルを保存します。
     

  3. 変更内容を有効化するため、Bitbucket Server を再起動します。「Bitbucket Server の開始および終了」をご参照ください。

重要な考慮事項

ファイアウォールを使用している場合、選択したコネクタ ポート経由の HTTP または HTTPS トラフィックを許可するように構成されていることを確認します。 

Linux サーバーで Bitbucket Server を実行していて、予約ポート (1024 未満のポート、例: ポート 80) をバインドしたい場合、ポートをうまくバインドするには Bitbucket Server を root として起動する必要があります。または、Bitbucket Server を 1024 よりも大きいポートにバインドし、iptables を構成して、ポート 80 からより上位のポートにトラフィックをリダイレクトします。 

最終更新日 2018 年 4 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.