Bitbucket Server のインストーラを実行する

このページでは、インストーラーを使用した Bitbucket Server の実行について説明します。Bitbucket Server のインストールと使用の概要については、「インストール ガイド」を参照してください。

Linux、macOS、および Windows のオペレーティング システムに対応したインストーラーを使用できます。 

インストーラーは以下を実行します。

  • Bitbucket Server の過去のバージョンがインストール済みであるかどうかを問わず、Bitbucket Server を新しいディレクトリにインストールします。
  • Java JRE のサポート対象バージョンをインストールします。これは必要に応じて Bitbucket Server でのみ利用できます。
  • バンドルされる、Elasticsearch のローカル インスタンスをインストールします。
  • インストールが完了すると、Bitbucket Server を起動します。

インストーラーが提供する追加サービスのうち、このページで説明しているものは次のとおりです。

Bitbucket Server セットアップ ウィザードを自動化して、Bitbucket Server インスタンスのプロビジョニングを自動で完了することもできます。「Bitbucket Server の自動セットアップ」を参照してください。

インストーラーの実行

アトラシアンのダウンロード サイトから Bitbucket Server のインストーラーをダウンロードします。

Linux の場合...

Linux では、インストーラーを実行する前に、インストーラー ファイルに実行可能フラグを設定する必要があります。 

chmod +x atlassian-bitbucket-x.x.x-x64.bin


インストーラーを実行し、インストール ウィザードに従います。


Bitbucket Server をサービスとしてインストールする

Linux および Windows システムでは、インストーラーで Bitbucket Server をサービスとしてインストールできます (ただし、Bitbucket Server の既存のインスタンスをアップグレードする場合はできません)。

"atlbitbucket" という名前のサービス アカウントが作成されます。

Linux の場合

  • "atlbitbucket" アカウントはロック済みアカウントになります (システムへのログインには使用できません)。 
  • The init.d script will be linked to run levels 2, 3, 4 and 5. If you wish to change this, you will need to configure it manually.

Windows の場合

  • インストーラーがサービス アカウントのパスワードを生成します。Windows 管理者はこのアカウントを所有したい場合、アカウント パスワードを更新できます。また、このサービスのログオン資格情報も更新する必要があります。

  • The 'atlbitbucket' account will be configured with SeServiceLogonRight so that it can be used by the service. It will also be configured with SeDenyBatchLogonRight, SeDenyInteractiveLogonRight, SeDenyNetworkLogonRight, and SeDenyRemoteInteractiveLogonRight so that it cannot be used to log into the machine. 

  • Bitbucket Server インストーラーを使用して Windows サービスが作成された場合、Bitbucket Server ホーム ディレクトリの場所 (BITBUCKET_HOME 変数により定義されます) は Bitbucket Server Service JVM オプションとして構成されます。 

  • To change this, go to Service Properties. In the service properties, go to the Java tab, and change bitbucket.home, as in the below image. 

コンソールおよび無操作モード

Bitbucket Server インストーラーには次の 3 つのモードがあります。

  • GUI モード: インストーラーの既定モードでは GUI インストーラーが表示されます。
  • Console mode: if the installer is invoked with the -c argument, the interaction with the user is performed in the terminal from which the installer was invoked.
  • Unattended mode: if the installer is invoked with the -q argument, there is no interaction with the user and the installation is performed automatically with the default values.

Unattended mode also allows you to supply a response file with a -varfile option, to supply answers for all questions that are used instead of the defaults. An example response file is:

応答ファイルの例
 // Should Bitbucket Server be installed as a Service? Must be ADMIN (default: true if the process is running with administrator rights, false otherwise). If false, the home and installation directories must be specified to point to directories owned by the user
app.install.service$Boolean=true

// The ports Bitbucket Server should bind to (defaults: portChoice=default, httpPort=7990, serverPort=8006)
portChoice=custom
httpPort=7990
serverPort=8006


// Path to the Bitbucket Server HOME directory (default: /var/atlassian/application-data/bitbucket if the process is running with administrator rights, ~/atlassian/application-data/bitbucket otherwise)
app.bitbucketHome=/var/atlassian/application-data/bitbucket


// The target installation directory (default: /opt/atlassian/bitbucket/<VERSION> if the process is running with administrator rights, ~/atlassian/bitbucket/<VERSION> otherwise)
app.defaultInstallDir=/opt/atlassian/bitbucket/<VERSION>


Windows でコンソール / 無操作モードを使用するには、次のように入力して CMD/PowerShell に install4j プロセスを待機するよう指示する必要があります。

start /wait installer.exe -c


macOS では、ディスク イメージをマウントしてから、次のコマンドを使用してインストーラーで Java スタブを実行します。

/Volumes/Bitbucket Server/Bitbucket Server\ X.X.X\Installer.app/Contents/MacOS/JavaApplicationStub -options

where X.X.X is the version of Bitbucket Server, and -options can include -c or -q, and -varfile followed by the path to the response file.


詳細は、install4j のドキュメントを参照してください。

その他の情報

Using Bitbucket Server in the enterprise

最終更新日 2018 年 3 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.