タスクのアップグレード

サードパーティ製アプリの診断

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

UPGRADETASK-2001 プル リクエスト コミットのコンテンツによってアップグレード マーカー ファイルがバックフィルされる 警告

問題

With the introduction of pull request links on commit pages in 5.11, Bitbucket Server must run an upgrade task to index existing pull request commit relationships. The upgrade task processes a single repository at a time, and persists progress by writing an upgrade marker file with the ID of the latest repository processed. Once all repositories have been processed, the upgrade task writes -1 to the file.

UPGRADETASK-2001 課題は、このマーカー ファイルのコンテンツが有効でないことを示します。つまり、アップグレード タスクの進捗を確認できず、その結果、一部のプル リクエスト コミット関係をインデックスできません。ファイルが空、またはファイルのコンテンツを整数に変換できない場合、ファイルのコンテンツは無効とみなされます。アップグレード マーカー ファイルが不足している場合、この問題はトリガーされません。

アラートの詳細

UPGRADETASK-2001 が起票されると、問題を診断できるよう次のデータが収集されます。

content: the content of the marker file, truncated to 10 characters.

原因

The upgrade marker file at <PATH_TO_SHARED_HOME>/config/upgrade/core-backfill-pull-request-commits is corrupted. The contents of the file are considered invalid if the file is empty or the file contents cannot be converted to an integer.

問題の緩和策

この課題が発生した場合、Bitbucket Server の次回の起動時にアップグレード タスクをもう一度実行するためにマーカー ファイルを削除できます。

Alternatively, the contents of the file can be set to -1 in order to mark the upgrade task as completed.

ただし、この結果、一部またはすべてのプル リクエスト リンクがコミットから欠落づる場合があります。手動操作の後で繰り返し問題が発生する場合、https://support.atlassian.com でサポートにお問い合わせください。

最終更新日: 2019 年 2 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.