LFS Migration

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Git LFS のデータおよびオブジェクトは、Data Center Migration ツールの使用では移行されないため、クローンや手動での再プッシュが必要となります。

[LFS 対応] はリポジトリ単位の設定です。つまり、インポート後にソース側のリポジトリで有効化すると、ターゲット側のリポジトリで [LFS 対応] が有効化されます。

始める前に

The LFS migration process requires read access to all affected repositories on the source instance, and write access to the same repositories, on the target instance. 

エクスポートの準備

Data Center Management を使用して生成されるエクスポート出力は LFS オブジェクトを含みません。

このプロセスは LFS オブジェクトについてのみ必要です。

クローンは、エクスポートの前後、またはエクスポートの実行中に作成できます。エクスポート後にソースを破棄する場合、エクスポート アーカイブに LFS オブジェクトは含まれません。LFS オブジェクトはソースまたは別に作成したクローンにのみ存在します。

To prepare for migrating LFS objects you will need Git LFS installed on the client. Refer to Git Large File Storage for the process if you are unsure.


1. 移行する LFS オブジェクトを含んむ対象リポジトリのクローンを作成します。

  • For each Git LFS enabled repository, a clone has to be created on a machine that can access both the source and target instance of a migration.
  • それ以外の場合、まずソース インスタンスからクローンを作成し、そのクローンをあとから転送します。
  • 使用可能な開発ワークフローの一部として既存のクローンが存在する場合があります。既存のクローンを使用できない、または使用したくない場合、移行プロセス専用のクローンを作成することをおすすめします。


To migrate the full history of LFS objects, you need full clones: use  git clone $source_repo_url for each LFS-enabled repository.

If a recent history will be sufficient, you can use a shallow clone:  git clone $source_repo_url --depth 1 or similar, for each LFS-enabled repository.


2. Run git lfs fetch --all on each individual clone to retrieve the LFS objects.

LFS オブジェクト / データのエクスポート

You can find the full export process here if needed.


1. 既存のデータ センター移行プロセスを使用して対象のリポジトリをエクスポートします。

2. 上記で説明したように、LFS オブジェクトを含むそれぞれのクローンを個別に維持します。

Importing LFS objects/data

Separate clones are created prior to export, as only the setting that enables LFC will be restored, not the objects.   


1. 既存のデータ センター インポート プロセスを使用して対象のリポジトリをインポートします。

これらのリポジトリではエクスポートされた時点で LFS が有効化されています。

2. Once the import is completed, add the new origin to each of your clones: git remote add $target_instance_name $target_repo_url

3. To complete the process, push LFS objects: git lfs push --all $target_instance_name

最終更新日 2019 年 5 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.