Bitbucket リブランディング FAQ

アトラシアンの Git 製品を Bitbucket の名前の下に統合しました。Bitbucket では、あらゆる規模や要件のチームに適用できる、次のような幅広いオプションが提供されます。Bitbucket Cloud (旧称 Bitbucket)、Bitbucket Server (旧称 Stash) および Bitbucket Data Center (旧称 Stash Data Center)。このブランディングに関連するいくつかのよくある質問への回答について、以降をご覧ください。

Stash を Bitbucket Server にリブランドする理由

お客様のニーズに最適なコラボレーション コード管理ソリューションを見つけやすくするため、Bitbucket の名前の下にアトラシアンの Git 製品を統合しました。

  • Bitbucket Server (旧称 Stash) は、既存のインフラストラクチャ内、またはホステッド インフラストラクチャ プロバイダー (Amazon Web Services など) 上にデプロイできるため、あらゆる企業環境に適しています。
  • Bitbucket Cloud (旧称 Bitbucket) は、独自のインフラストラクチャを管理するためのオーバーヘッドを割きたく組織向けの、完全に管理されたマルチテナント サービスです。 
  • Bitbucket Data Center (旧称 Stash Data Center) は、ソース コード管理システムに高可用性と大規模環境へのスケールを提供するデプロイメント オプションです。特に、数千人の開発者、数百の継続的インテグレーション サーバーを保有し、アップタイムを負荷にかかわらず維持する必要がある大きな組織に最適です。

現在使用しているプラグインにはどのような影響がありますか? これらを再インストールする必要はありますか?

2015 年 9 月 22 日以降、Bitbucket Server 4.0 のリリースに伴い、新しいブランドが段階的にリリースされます。これには、Stash にあった主要な API の変更も含まれます。Stash から Bitbucket への名前の変更ではすべてのカスタム アドオンの変更が必要となるため、アップグレードを行う前に独自のカスタム アドオンを更新し、Marketplace に記載されている更新されたアドオンを確認することが重要です。新しいブランドは Bitbucket Server アドオンにのみ影響し、Bitbucket Cloud アドオンには影響しません。

すぐに行うべき対応は次のとおりです。

サポート リクエストを起票するにはどうすればよいですか?

Go to https://support.atlassian.com/ja, select Dev Tools, and submit a support request. We'll get you on track.

デプロイメント オプション間で機能の違いはありますか?

Bitbucket Server と Bitbucket Cloud の大まかなメリットは同じです。これらは両方とも、細かく調整された権限、プル リクエスト ワークフロー、Git リポジトリ共有および管理、および拡張と連携のための一連の堅牢な API を提供します。ただし、2 つのデプロイメント オプションでは、歴史が異なるため、一部の機能は異なります。将来的には、Bitbucket のデプロイメント オプションを互いに近づけ、Bitbucket へのアクセス方法にかかわらず、より類似した機能、関数、および UI パリティで使い慣れたコード管理プラットフォームを利用できるようにすることを予定しています。

いくつかの主な例外があります

  • Mercurial のサポート - Bitbucket Cloud では Mercurial リポジトリのホスティングに対するサポートとビルドを継続します。現時点では、Bitbucket Server で Mercurial のサポートを追加する予定はありません。
  • 課題トラッキングと wiki - Bitbucket Cloud は基本的な wiki サポートと課題トラッキングを提供します。ドキュメント作成には Confluence を、ソフトウェア開発の計画および追跡の連携には Jira Software を使用できるため、同じ機能を Bitbucket Server に追加する予定はありません。ただし、これらの製品間の連携の改善には引き続き取り組みます。
  • スニペット - Bitbucket Server にスニペットのサポートを追加する直近の予定はありません。Bitbucket Server でコード スニペットの管理を行いたい場合、サードパーティ製のアドオンを利用できます。

Server と Cloud で機能が異なるのはなぜですか?

Bitbucket Server (旧称 Stash) は、エンタープライズ グレードの、高パフォーマンスを実現するセルフマネージド型の Git リポジトリ ホスティングおよびコラボレーション ツールとして、2012 年 5 月に初めてリリースされました。これはセルフマネージド デプロイメントのためにゼロから作成されました。Bitbucket Cloud (旧称 Bitbucket) は 2010 年にアトラシアンに買収され、マルチテナント パブリック クラウド専用に作られていました。結果として、Bitbucket Cloud と Bitbucket Server には異なる機能ロードマップと異なる技術アーキテクチャが採用されています。アトラシアンでは過去 2 年間にわたって製品への概念的および機能的なパリティの追加を大幅に進めてきており、今後も引き続きこの改善に取り組みます。

サービス間で Bitbucket リポジトリをエクスポートできますか?

はい。Git リポジトリは分散型であるため、いずれのサービスにもリポジトリをアップロードできます。現在、コメントやプル リクエストなどの他のデータを移行する方法はありませんが、将来的にはサポートすることを予定しています。

Bitbucket Server は Mercurial をサポートしますか?

Mercurial のサポートは予定されておらず、近い将来に Bitbucket Server で利用できるようになる可能性は高くはありませんが、Bitbucket Cloud では引き続きサポートされます。

他にも質問がある場合はどうすればよいですか?

質問がある場合、Atlassian Answers をご利用ください。

Bitbucket Server 用の Bitbucket Connect アドオンを開発することはできますか?

現時点では、Bitbucket Server に Atlassian Connect 統合フレームワークのサポートを組み込む可能性はありません。アトラシアンでは引き続き、すべてのアトラシアン Server 製品に引き続き同梱される、成熟している完全な Plugins 2 フレームワークのサポートを継続します。詳細については「Atlassian Connect for Jira Software Server and Confluence Server」をご確認ください。 

Bitbucket Cloud 用に P2 アドオンを開発することはできますか?

Bitbucket Cloud で P2 プラグインをサポートする予定はありません。アトラシアンでは Cloud 製品用にアドオンを開発できるよう、Atlassian Connect プラットフォームを構築しました

Bitbucket Server に無料価格階層がないのはなぜですか?

無料プランがないため、アトラシアンでは 10 ユーザーあたり 10 ドルの Bitbucket Server のスターター ライセンスを提供しています。これは永続的なライセンスであり、12 か月のメンテナンスおよびサポート期間が付属します。すべての収益は Room to Read に寄付されます。アトラシアンではスターター ライセンスを通じ、この団体にすでに数百万ドルを寄付しています。

Bitbucket Server でのミラーリングや Large File Support の情報はどこで確認できますか?

現時点でのすべての詳細情報はこのブログ投稿で共有されています。今後の詳細については Bitbucket ブログをフォローしてください。

Bitbucket Cloud でのプロジェクトやビルド ステータスの情報はどこで確認できますか?

現在、ブログ投稿で共有済みの情報以外にご案内できる情報はありません。今後の詳細については Bitbucket ブログをフォローしてください。

最終更新日: 2019 年 2 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.