Bitbucket Server ドキュメントに参加する

Bitbucket Server ヒントやテクニックをアトラシアンや他の Bitbucket Server ユーザーと共有しませんか? ユーザーの皆様からのフィードバックをお待ちしております。

フィードバック フォームを使用する

ドキュメントの各ページの一番下に、ページへのフィードバックを送信できる機能を追加しました。次のいずれか (またはそれ以外) の場合にぜひご利用ください。

  • 新しいページやスクリーンショットなど、情報の追加が必要と考えられるとき。
  • エラーまたはタイプミス、または古い情報を見つけたとき。
  • 情報の追加のリクエスト。
  • 既存のページへの改善。
  • 良かった点についてのコメントや、悪かった点への苦情。

この機能を使用してドキュメントの品質改善にご協力いただけますと幸いです。弊社では可能な限りタイムリーに対応できるよう、最善を尽くします。 

フィードバック フォームを送信する際の推奨事項

 弊社でフィードバックを読んでトリアージする際に役立つアイデアをいくつか紹介します。 

  • バグ修正チケットを登録する際と同様に、使用中のバージョンを記載してください: ドキュメントのすべてのバージョンが同じわけではありません。いただいた提案がどのバージョンを示しているかが明確でない場合があります。 
  • エラーを見つけた場合、対象の情報をコピーして貼り付けるか、スクリーンショットを添付してください: これは必須ではありませんが、一人の頭の中では明確にわかっていることでも、他の人には伝わりにくいことがあります。
  • スペル ミスやその他の軽微な見落としは喜んで修正させていただきます。どのような小さな問題でも、是非フォームを使用してお知らせください。

留意事項

問題や重要なことが見つかった際の留意事項をいくつかご案内します。

  • サポートを提供しているのは生身の人間です: あなたの作業やお気に入りのプロジェクトに影響を与えるようなエラーを見つけた場合は特に、不愉快な感情になることがあるかと存じます。しかしながら、いただいたコメントを読んでチケットのトリアージを行うのは生身の人間であることにご配慮いただけますと幸いです。
  • すぐに対応できない場合があります: 弊社では、一部の変更は非常に小規模で、問題への対応が満足な速度で行われていないように見える場合があることを理解しています。そのような場合でも、弊社では懸命に取り組んでいます。すべての問題が重要ですが、多くの場合、弊社のリソースでは改善よりもエラーの対応に集中しています。
  • すべてを組み込むことはできません: お客様から改善に関する素晴らしいアイデアをいただいても、対応できかねる場合があります。アトラシアンは柔軟な組織ですがが、スタイル ガイド、テーマの制限、その他の制限事項があります。たとえば、エッジ ケース向けのシナリオを記載するためのリクエストをいただいた場合、アトラシアンでは、それがドキュメントのユーザーの大部分に役立つか、または、より多くのユーザーが体験した内容を記載するかを検討することがあります。


このページの内容

Last modified on Mar 9, 2018

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.