SSH キーを使用して Git 操作を保護する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Server では、ユーザー アカウントおよびその他のシステムが SSH キーを使用して安全に Bitbucket Server リポジトリに接続して Git 操作を実行するための簡単な方法を提供しています。以下のことが可能です。

  • Bitbucket Server ユーザー アカウントに個人キーを追加して、ローカル マシンから読み取り操作を実行した際に開発者が簡単に認証できるようにすることができます。Bitbucket Server ユーザーは任意の数のキーをアカウントに追加できます。個人用の SSH ユーザー キーの詳細を参照してください。
  • Bitbucket Server のプロジェクトまたはリポジトリにアクセス キーを追加して、アトラシアンの Bamboo のようなビルド サーバーなどの他のシステムがユーザー認証情報を保存せず、読み取り専用 (pull、clone) または読み取り-書き込み (push、merge) 操作のために認証できるようにすることができます。システム用の SSH アクセス キーの詳細を参照してください。

SSH キーを使用して Bitbucket Server との接続を保護する前に、次の内容が完了している必要があります。

  • Bitbucket Server 管理者が Bitbucket Server でSSH アクセスを有効化している必要があります。
  • SSH キーが必要です。「SSH キーの作成」を参照してください。既存のキーが Bitbucket Server でリポジトリやプロジェクト アクセス キーとして使用されていない場合、それを使用することもできます。

注意:

  • 同じ SSH システム アクセス キーを複数のリポジトリまたはプロジェクトで使用できます。
  • Bitbucket Server ユーザーは任意の数のキーをアカウントに追加できます。
  • 個人ユーザー アカウントに使用されているキーを、プロジェクトまたはリポジトリのアクセス キーとして再利用することはできません。また、プロジェクトまたはリポジトリ キーとして使用されているキーをユーザー アカウントに再利用することはできません。
  • Bitbucket Server は DSA および RSA2 キー タイプをサポートします。RSA1 はサポートされません。 

最終更新日 2018 年 8 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.