リポジトリを作成する

リポジトリを使用すると、チームと共同でコードに取り組むことができます。

リポジトリを作成するには、リポジトリを追加したいプロジェクトのプロジェクト管理権限を持っている必要があります。

リポジトリが作成されたら、プロジェクト権限がリポジトリに適用されます。つまり、プロジェクトで作成されたすべてのリポジトリは、同じアクセス権と権限設定を共有します。

プロジェクトに移動して [リポジトリを作成] をクリックし、リポジトリ作成フォームを開きます。

登録すると、リポジトリのホームページに直接遷移します。

リポジトリにはまだコンテンツがないため、リポジトリにコードをプッシュするのに役立つヘルプが表示されます。

リポジトリ ホームページの左側にあるサイドバーでクローン URL を確認できます。この URL を使用して他のユーザーと共有できます。

他のユーザーにコラボレーションを許可する

このリポジトリへのアクセスをユーザーに許可するには、親プロジェクトのレベルで権限をセットアップする必要があります。詳細は、「プロジェクトの作成」をご覧ください。また、投稿者ガイドライン ファイルを作成してリポジトリに追加し、リポジトリへの投稿時に投稿者に行ってもらいたい作業の情報を追加できます。

Last modified on Mar 2, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.