個人リポジトリを作成する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Server では個人リポジトリを作成できます。このリポジトリは他のプロジェクトに関係せず、作業用のプライベート スニペットの保存、独自のプロジェクトのキックスタート、または自身が所属していないプロジェクトのバグ修正への貢献などのために使用できます。

既定では、個人リポジトリは他の Bitbucket Server ユーザー (Bitbucket Server システム管理者を除く) には表示されません。ただし、次の内容を行えます。

  • リポジトリ権限を使用して、共同作業やレビューのために他の Bitbucket Server ユーザーおよびグループからのアクセスを許可する。
  • 匿名ユーザーに対してプロジェクトへのパブリック アクセス (読み取り専用) を許可する。

個人リポジトリは 2 つの方法で作成できます。

個人リポジトリはプロファイル ページの [リポジトリ] タブに一覧表示されます。すべての Bitbucket Server ユーザーがプロファイル ページを参照できますが、個人リポジトリは参照権限が許可されている場合にのみ表示されます。

個人リポジトリを直接作成する

個人リポジトリは、Bitbucket Server プロファイルからいつでも作成できます。

  1. ヘッダーのユーザー メニューから [プロファイルを表示] を選択します。
  2. リポジトリの作成をクリックします。
  3. 必要に応じ、新しいリポジトリでリポジトリ権限を設定します。


別のリポジトリのフォーク

権限を持っている場合、Bitbucket Server 内のあらゆるリポジトリの個人フォークを作成できます。

  1. フォークするリポジトリに移動します。
  2. サイドバーの [フォーク] をクリックします。
  3. [プロジェクト] 一覧から自身のプロファイル (これは既定で選択されます) を選択します。
  4. [リポジトリをフォークする] をクリックします。
  5. 必要に応じ、新しいリポジトリでリポジトリ権限を設定します。
最終更新日 2018 年 7 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.