コードへのアクセスを制御する

Bitbucket Server では、コードへのアクセス制御を完全にカスタマイズできるよう、次の権限タイプが用意されています。

次のことも可能です。

グローバル権限

  • Control user and group access to Bitbucket Server projects and to the Bitbucket Server instance configuration.
  • For example, these can be used to control the number of user accounts that can can access Bitbucket Server for licensing purposes.
  • グローバル権限」を参照してください。

プロジェクト権限

  • Apply the same access permissions to all repositories in a project.
  • For example, these can be used to define the core development team for a project.
  • 詳細は、「プロジェクト権限の使用」を参照してください。

リポジトリ権限

  • Extend access to a particular repository for other, non-core, users.
  • For example, these can be used to allow external developers or consultants access to a repository for special tasks or responsibilities.
  • 詳細は、「リポジトリ権限の使用」を参照してください。

ブランチの権限

  • Control commits to specific branches within a repository.
  • For example, these can provide a way to enforce workflow roles such as the Release Manager, who needs to control merges to the release branch.
  • 詳細は、「ブランチ権限の使用」を参照してください。

権限マトリクス

以下のテーブルは、匿のユーザーとログイン済みユーザーに対する、上述の権限の累積的な影響についてまとめたものです。一般に、リポジトリ権限はプロジェクト権限をオーバーライドします。個人プロジェクトを公開することはできません。

キー

権限 効果
BROWSE リポジトリ ファイルを表示、クローン、ローカルにプル可能
READ プル リクエストを参照、クローン、プル、作成、個人プロジェクトにフォーク可能
WRITE プル リクエストをマージ可能
ADMIN 設定および権限を編集可能
グローバル
(ログイン済み) 
Project リポジトリ ブランチ 有効化される権限
(error) 個人 個人 N/A アクセスなし
(error) 個人 パブリック アクセス N/A 対象のリポジトリのみを参照
(error) アクセスなし アクセスなし N/A アクセスなし
(error) アクセスなし パブリック アクセス N/A 対象のリポジトリのみを参照
(error) パブリック アクセス パブリック アクセス N/A プロジェクト内のすべてのリポジトリを参照
(tick) 個人 個人 N/A アクセスなし
(tick) 個人 パブリック アクセス N/A 対象のリポジトリのみを読み取り
(tick) アクセスなし アクセスなし N/A アクセスなし
(tick) アクセスなし パブリック アクセス N/A 対象のリポジトリのみを読み取り
(tick) パブリック アクセス アクセスなし N/A プロジェクトのすべてのリポジトリを読み取り
(tick) パブリック アクセス パブリック アクセス N/A READ
(tick) パブリック アクセス パブリック アクセス 対象のユーザー 対象のブランチを読み取れるが、書き込みは不可
(tick) アクセスなし READ N/A 対象のリポジトリのみを読み取り
(tick) パブリック アクセス READ N/A 対象のリポジトリのみを読み取り
(tick) READ アクセスなし N/A プロジェクトのすべてのリポジトリを読み取り
(tick) READ パブリック アクセス N/A プロジェクトのすべてのリポジトリを読み取り
(tick) READ READ N/A プロジェクトのすべてのリポジトリを読み取り
(tick) READ アクセスなし 対象のユーザー 対象のブランチを読み取れるが、書き込みは不可
(tick) アクセスなし WRITE N/A 対象のリポジトリのみに書き込み
(tick) パブリック アクセス WRITE N/A 対象のリポジトリのみに書き込み
(tick) WRITE アクセスなし N/A プロジェクトのすべてのリポジトリに書き込み
(tick) WRITE WRITE N/A プロジェクトのすべてのリポジトリに書き込み
(tick) WRITE WRITE 他のユーザー 他のブランチへの書き込みのみ
(tick) ADMIN     設定と権限を編集可能
最終更新日 2016 年 5 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.