ワークスペースの設定

robotsnoindex

Bitbucket Cloud アカウントを作成すると、ワークスペースが提供されます。ワークスペースでは、Bitbucket 内で実行する必要があるすべての作業を整理し、そこでコラボレーションすることができます。

ワークスペース設定にアクセスする

ワークスペース設定にアクセスするには、ワークスペースの左側のサイドバー メニューにある [設定] をクリックします。対象のワークスペース以外の場所にいる場合は、次の手順を実行します。

  1. 自分のプロファイル アバター ([プロファイルと設定]) をクリックします。
  2. [Recent Workspaces] メニューでワークスペースをクリックするか、[All workspaces] をクリックして一覧全体を読み込みます。
  3. 左側のサイドバー メニューで [設定] をクリックします。

ワークスペース設定を更新する

ワークスペースの名前、ワークスペース ID、およびアバター画像の更新や、ワークスペースのプライバシー設定の管理を行うことができます。 

  • ワークスペース名: ワークスペースの名前はいつでも更新できます。混乱を避けるためのベスト プラクティスとして、ワークスペースの他のメンバーにワークスペース名が変更されたことを知らせます。
  • ワークスペース ID: ワークスペースを使用して、アカウントのさまざまな作業ストリームを整理できます。アカウントを作成すると、ワークスペースとワークスペース ID がそれぞれ 1 つだけ付与されます。 

Bitbucket Cloud でワークスペース ID を変更できます。ただし、これを変更すると、すべてのリポジトリ、スニペット、および Bitbucket Cloud でホスティングされているすべての静的な Web サイトの URL が変更されます。URL の更新は、2 段階のプロセスですBitbucket Cloud でワークスペース ID を更新してから、構成ファイルを同様に更新します。この 2 段階プロセスの詳細については、「ワークスペース ID の変更」をご参照ください。

  • プライバシー: ワークスペースのプライバシーを更新して "非公開" にしたり、オプションを選択解除してワークスペースを "公開" にしたりすることができます。ワークスペースを "公開" にしておくと、他のユーザーがそのワークスペース内の任意のパブリック リポジトリを表示できます。ただし、ユーザーはその特定のワークスペースに追加されている場合を除き、[メンバー] ページにアクセスすることはできません。
  • アバター: 自分のアバターの下の [アバターの変更] リンクを選択して、画像を更新します。 

ワークスペースの設定変更を加えたら、[Update workspace] ボタンをクリックして変更内容を保存します。 



最終更新日 2020 年 6 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.