repositories エンドポイント - 1.0

Bitbucket Cloud v1 API は廃止予定です

Bitbucket Cloud REST API バージョン 1 は 2018 年 6 月 30 日に廃止予定です。すべての 1.0 API は、2019 年 4 月 29 日に、REST API から完全に削除されます。廃止についての告知をご確認ください。また、バージョン 2.0 の REST API ドキュメントをご確認ください。

The repositories endpoint has a number of resources you can use to manage Bitbucket Cloud repository resources. For all repository resources, you supply a  repo_slug that identifies the specific repository.  For example, the repo_slug for the repository https://bitbucket.org/tortoisehg/thg is thg.  The following resources are available on repositories:

repositories エンドポイントでは、リポジトリのさまざまな側面を管理できます。1 つのリポジトリ構成には次のフィールドが含まれます。

フィールド 説明
scm リポジトリの SCM (Source Control Manager)。
has_wiki リポジトリが wiki を含むかどうかを示すブール値。
last_updated リポジトリの最終更新タイミングを示す日付のタイムスタンプ。
no_forks フォークが許可されているかどうかを示すブール値。
forks_count リポジトリのフォーク数。
created_on リポジトリの作成日を示す日付のタイムスタンプ。
owner 所有者のアカウント名。
logo リポジトリのロゴ ファイル。
email_mailinglist リポジトリのメール。
is_mq リポジトリがパッチ キューかどうかを示すブール値。これは Mercurial リポジトリでのみ有効です。
size リポジトリのサイズをバイト単位で表す整数値。
read_only リポジトリが読み取り専用かどうかを示すブール値。
fork_of リポジトリがフォークではない場合は null を、それ以外の場合はリポジトリ構造を含みます。
mq_of リポジトリがパッチ キューではない場合は null を、それ以外の場合はリポジトリ構造を含みます。この値は Mercurial リポジトリでのみ有効です。
followers_count フォロワーの数を示す整数値。
state 使用されません。
utc_created_on リポジトリの作成時を示す UTC (協定世界時刻)。
website Web サイトが定義済みの場合にそれを表す文字列。
description リポジトリの説明を格納する文字列。
has_issues リポジトリに課題トラッカーがあるかどうかを示すブール値。
is_fork リポジトリがフォークされたものかどうかを示すブール値。
slug リポジトリの特定に使用されるスラッグ。
is_private リポジトリが非公開かどうかを示すブール値。
name リポジトリの名前
language リポジトリのソース ファイルのメイン言語。
utc_last_updated 最後の更新を示す UTC (世界協定時刻)。
email_writers 特定のメールアドレスの個人アカウントからのアクセスが許可されているかどうかを示すブール値。
no_public_forks リポジトリでパブリック フォークが許可されているかどうかを示すブール値。
creator The creator's account name. This is typically null for repositories that belong to an individual account.
resource_uri リポジトリのアドレス。
最終更新日 2018 年 6 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.