privileges エンドポイント

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bitbucket Cloud v1 APIs are deprecated

Bitbucket Cloud REST API version 1 is deprecated effective 30 June 2018. All 1.0 APIs will be removed from the REST API permanently on 31 December 2018. Read the deprecation notice. Or you can jump right to the version 2.0 REST API documentation.

概要

privileges エンドポイントを使用して、Bitbucket Cloud のユーザー権限を管理できます。特定のユーザーに、リポジトリへの読み取り、書き込み、または管理権限を付与できます。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、リポジトリの権限を確認または変更できます。リポジトリへのグループ アクセスを管理するには group-privileges エンドポイントを、チーム アカウントの権限を管理するには privileges リソースをご利用ください。  

privile エンドポイントは次の構造を持ちます。

    "repo": "tutorials/tutorials.bitbucket.org",
"privilege": "write",
    "user": {
      "username": "cburwinkle",
      "first_name": "Christine",
      "last_name": "Burwinkle",
      "display_name": "Christine Burwinkle",
      "is_team": false,
      "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/07155386777a423e803a72cd80dfa3fd?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
    "repository": {
      "owner": {
        "username": "tutorials",
        "first_name": "first name",
        "last_name": "last",
        "display_name": "first name last",
        "is_team": false,
        "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/0bc5bd490000b8e63c35c0f54e667b9e?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
      "name": "tutorials.bitbucket.org",
"slug": "tutorials.bitbucket.org"
}
  }

privileges 構造のフィールドは次のとおりです。

フィールド 説明
repo

リポジトリの識別子で、次の形式で表されます。

{owner}/{repo_slug}
privilege

ユーザーに付与された権限です。次のいずれかになります。

  • 管理
  • read
  • write
user ユーザーのプロファイルです。
repository リポジトリのプロファイルです。

自分がメンバーとして所属するチームの一覧を取得するには、/user/privileges エンドポイントを問い合わせます。アクセス権を持つグループの一覧を取得する場合、group-privileges エンドポイントをご参照ください。

Filtering to limit results

When using the GET methods on this resource, you can use the filter=read|write|admin query parameter to limit your results to a specific privilege level:

$ curl --request GET --user mcatalbas:password https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/mcatalbas/?filter=admin

読み取り権限をフィルタした場合、書き込み権限や管理権限などの、読み取り権限を持つ上位レベルの権限も取得されます。

You can use the private=true query parameter to filter for private repositories:

$ curl --request GET --user mcatalbas:password https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/mcatalbas/?private=true

リポジトリに付与された個人アカウントの権限一覧を取得する

リポジトリに付与された権限の一覧を取得します。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。権限が付与された個人アカウントがリポジトリに存在しない場合、空の配列 [] が返されます。グループの権限を取得したい場合は group-privileges エンドポイントを利用します。

このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
repo_slug はい リポジトリの識別子。
filter いいえ

特定の権限のフィルタリング。次の値を利用できます。

  • read
  • write
  • 管理

下位の権限は上位の権限に包含されます。たとえば、admin および write は read アクセスを持ちます。すべてのアクセス権ですべての個人ユーザーを取得したい場合は read フィルタを使用します。

GET https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}/{repo_slug}
ここをクリックして展開...

次のコードでは、jesperndetkin ユーザーは読み取りアクセスを、ユーザー davidchambers は書き込みアクセスを、nvenegas は完全な管理権限を保持しています。

[
  {
    "repo": "tutorials/tutorials.bitbucket.org",
"privilege": "write",
    "user": {
      "username": "cburwinkle",
      "first_name": "Christine",
      "last_name": "Burwinkle",
      "display_name": "Christine Burwinkle",
      "is_team": false,
      "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/07155386777a423e803a72cd80dfa3fd?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
    "repository": {
      "owner": {
        "username": "tutorials",
        "first_name": "first name",
        "last_name": "last",
        "display_name": "first name last",
        "is_team": false,
        "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/0bc5bd490000b8e63c35c0f54e667b9e?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
      "name": "tutorials.bitbucket.org",
"slug": "tutorials.bitbucket.org"
}
  },
  {
    "repo": "tutorials/tutorials.bitbucket.org",
"privilege": "read",
    "user": {
      "username": "sgriffin",
      "first_name": "Susan",
      "last_name": "Griffin",
      "display_name": "Susan Griffin",
      "is_team": false,
      "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/b48e3c3f4f60961f2689de516736a224?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
    "repository": {
      "owner": {
        "username": "tutorials",
        "first_name": "first name",
        "last_name": "last",
        "display_name": "first name last",
        "is_team": false,
        "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/0bc5bd490000b8e63c35c0f54e667b9e?d=https%3A%2F%2Fd3oaxc4q5k2d6q.cloudfront.net%2Fm%2F13b5a9275dc9%2Fimg%2Fdefault_avatar%2F32%2Fuser_blue.png&s=32"
},
      "name": "tutorials.bitbucket.org",
"slug": "tutorials.bitbucket.org"
}
]

1 つの個人アカウントの権限を取得する

1 つの個人アカウントの権限の一覧を取得します。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
repo_slug はい リポジトリの識別子。
privilege_account はい 権限の表示対象のアカウント。
GET https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}/{repo_slug}/{privilege_account}
ここをクリックして展開...
[
    {
        "repo": "evzijst/test",
        "privilege": "admin",
        "user": {
            "username": "nvenegas",
            "first_name": "Nicolas",
            "last_name": "Venegas"
        }
    }
]

1 アカウントのすべてのリポジトリから権限一覧を取得する

1 つのアカウントのすべてのリポジトリから、権限一覧を取得します。権限が付与された個人アカウントが存在しないリポジトリは、一覧に含まれません。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
filter いいえ

特定の権限のフィルタリング。次の値を利用できます。

  • read
  • write
  • 管理
GET https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}
ここをクリックして展開...
[
    {
        "repo": "buserbb/mybuserrepo",
        "privilege": "write",
        "user": {
            "username": "tutorials",
            "first_name": "",
            "last_name": "",
            "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/0bc5bd490000b8e63c35c0f54e667b9e?d=identicon&s=32",
            "is_team": false
        },
        "repository": {
            "owner": {
                "username": "buserbb",
                "first_name": "B",
                "last_name": "userbb",
                "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/b677e1e3bf1c781f852b288fd4b68480?d=identicon&s=32",
                "is_team": false
            },
            "name": "mybuserrepo",
            "slug": "mybuserrepo"
        }
    }
]

新しい権限を設定する

リポジトリでアカウントに対して権限を付与します。このメソッドでは、ユーザーの権限をアップグレードすることもダウングレードすることもできます。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
repo_slug はい リポジトリの識別子。
group_slug はい The group's slug.
privilege_account はい 権限の表示対象のアカウント。
privilege はい

割り当てる権限。有効な値は以下のとおりです。

  • read
  • write
  • 管理

ユーザー brodie に test リポジトリへの書き込みアクセスを付与する場合、/1.0/privileges/evzijst/test/brodie への PUT を行い、リクエストのボディとして write 文字列を指定します。

$ curl --request PUT --user evzijst:password https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/evzijst/test/brodie--data write

成功した場合、200 ステータス コードと、空のレスポンス ボディが返されます。

$ curl --request PUT --user evzijst:password https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/evzijst/test/brodie--data read


PUT  https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}/{repo_slug}/{privilege_account}--data {read}
ここをクリックして展開...
[
    {
        "repo": "tutorials/mydvcsproject",
        "privilege": "write",
        "user": {
            "username": "atlassian_tutorial",
            "first_name": "Atlassian Tutorials",
            "last_name": "",
            "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/eb4e0ad6934518b3e335345a4ceeef21?d=https%3A%2F%2Fdwz7u9t8u8usb.clou
dfront.net%2Fm%2F8319cb1efac9%2Fimg%2Fteam_no_avatar_32.png&s=32",
"is_team": true
        },
        "repository": {
            "owner": {
                "username": "tutorials",
                "first_name": "",
                "last_name": "",
                "avatar": "https://secure.gravatar.com/avatar/0bc5bd490000b8e63c35c0f54e667b9e?d=identicon&s=32",
                "is_team": false
            },
            "name": "mydvcsproject",
            "slug": "mydvcsproject"
        }
    }
]


リポジトリからアカウントの権限を削除する

リポジトリから 1 つのアカウントの権限を削除します。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
repo_slug はい リポジトリの識別子。
privilege_account はい 権限の表示対象のアカウント。
DELETE  https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}/{repo_slug}/{privilege_account}

On success, this call returns HTTP/1.1 204 NO CONTENT.

1 つのリポジトリからすべての権限を削除する  

1 つのリポジトリからすべての権限を削除します。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。


パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
repo_slug はい リポジトリの識別子。
 
DELETE  https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}/{repo_slug}
成功した場合、呼び出しに対して HTTP/1.1 204 NO CONTENT が返されます。

すべてのリポジトリからすべての権限を削除する  

すべてのリポジトリからすべての権限を削除します。リポジトリ オーナー、チーム アカウント管理者、またはリポジトリの管理権限を持つユーザーのみが、この呼び出しを行えます。このメソッドには次のパラメータがあります。

パラメーター
必須かどうか
説明
accountname はい リポジトリ オーナー。
DELETE  https://api.bitbucket.org/1.0/privileges/{accountname}

On success, this call returns HTTP/1.1 204 NO CONTENT.


最終更新日 2018 年 6 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.