Renaming a capability

Modifying and deleting capabilities

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

機能の名前を変更するには、キー値を変更する必要があります。

エージェント固有機能の名前の変更

機能の名前を変更する方法

  1. Click the  icon in the Bamboo header and choose  Overview.
  2. 左側のパネルのエージェントをクリックします(ビルド リソース)。
  3. 名前を変更する機能を持つエージェントについて、表示をクリックします。エージェント固有の機能と、そのエージェントの共有機能のリストが表示されます。
  4. 名前を変更する機能について、表示をクリックします。
  5. 機能の名前の変更をクリックします。「機能の名前の変更」ページが表示されます。
  6. 新しいキーに値を入力し、機能の名前の変更をクリックします。

このページの内容:

関連ページ:

ローカル サーバーの機能の名前の変更

ローカル サーバーの機能の名前を変更する方法

  1. Click the  icon in the Bamboo header and choose  Overview.
  2. 左側のパネルのサーバー機能をクリックします(ビルド リソース)。
  3. 名前を変更する機能について、表示をクリックします。
  4. 機能の名前の変更をクリックします。「機能の名前の変更」ページが表示されます。
  5. 新しいキーに値を入力し、機能の名前の変更をクリックします。

共有リモート機能の名前の変更

共有リモート機能の名前を変更する方法

  1. Click the  icon in the Bamboo header and choose  Overview.
  2. 左側のパネルのエージェントをクリックします(ビルド リソース)。
  3. 「リモート エージェント」セクションの共有リモート機能をクリックします。
  4. 名前を変更する機能について、表示をクリックします。
  5. 機能の名前の変更をクリックします。「機能の名前の変更」ページが表示されます。
  6. 新しいキーに値を入力し、機能の名前の変更をクリックします。

スクリーンショット: カスタム機能の名前の変更


最終更新日 2018 年 3 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.