Bamboo での SCP タスクの使用

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Bamboo SCP タスクを使用すると、Bamboo ジョブの一環として、Bamboo ディレクトリから、リモート サーバーにファイルをアップロードすることができます。SCP タスクでは、複数のファイルをコピーすることができます。コピーされたファイルのディレクトリ構造は保持されます。

Bamboo 展開タスクの概要については、「展開タスクの設定」を参照してください。

SCP タスクを設定する方法:

  1. ジョブのタスク設定タブに移動します(新しいプランを作成するとデフォルト ジョブとなります)。
  2. 既存の SCP タスクの名前をクリックするか、タスクの追加SCP タスクをクリックして、新しいタスクを作成します。
  3. 以下の設定を行います。
     

    タスクの説明 タスクの目的を識別するのに役立ちます。
    このタスクを無効化 オンまたはオフにすることで、選択的にこのタスクを実行します。
    ホスト ファイルをコピーするリモート サーバーのホスト名または IP アドレスです。
    接続時にリモート ホスト フィンガープリントを確認 確認するホスト フィンガープリントを入力します。詳細については、下記を参照してください。
    ポート SSH 接続に使用されるリモート ホストのポート番号です。デフォルト値は 22 です。
    ユーザ名 リモート ホストへの接続に使用するユーザー名です。
    認証タイプ パスワードユーザー名に関連付けられたパスワードです。
    鍵(パスフレーズなし) – リモート ホストでの認証に使用する SSH 秘密鍵を参照します。
    鍵(パスフレーズあり) – リモート ホストでの認証に使用する SSH 秘密鍵を参照し、パスフレーズを提供します。
    ローカル パス The local path (relative to the Bamboo working directory) to the files you want to copy. Use commas to separate files and directories. You can also use Ant-style pattern matching to include multiple files, such as **/target/*.jar.
    リモート パス リモート サーバーの宛先ディレクトリへのパスです。
  4. 保存をクリックします。

 

ホスト フィンガープリント

以下のコマンドを実行して、ホストのフィンガープリントを判断することができます。

ssh-keygen -l -F <HOSTNAME>

以下のスクリーンショットに示すように、フィンガープリントはレスポンスの一部です。

最終更新日 2013 年 11 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.