ジョブのその他の設定

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

プランの各ジョブについて、以下を含むいくつかのその他の設定を任意に指定することができます。

  • ビルド ハング検出
  • NCover 出力
  • Clover コード カバレッジ

 

ジョブのその他の設定を設定する方法:

  1. ジョブの設定」に記載されているように、目的のジョブに移動します。
  2. 以下のように、目的の設定を編集します。
    デフォルトのハング ビルド検出のオーバーライド

    デフォルトのビルド ハング検出設定をオーバーライドします。これらの設定によって、ビルド ハング イベントがスローされるタイミングを検出しします(たとえば、このイベントからトリガされる通知を設定することができます)。

    ビルド時間乗数 — ビルドの想定ビルド時間を計算します(すなわち、想定ビルド時間 = ビルド時間乗数 × 平均ビルド時間)。平均ビルド時間は、以前のビルド時間の平均を使用して計算されます。

    ログ収束時間 — ビルドについて、Bamboo が最後にビルド ログにエントリを記録してからの時間。ビルド ハングイベントをスローするには、Bamboo の想定ビルド時間とログ収束時間が両方超過している必要があります。

    ビルド キュー タイムアウト — タイムアウト イベントがスローされるまでにビルドがビルド キューで待機する時間。この値を設定すると、グローバル キュー タイムアウト設定をオーバーライドします(「ビルド キュー タイムアウト イベントの設定」を参照)。

    NCover 出力が生成される このオプションは選択しないでください。NCover は .NET プロジェクトをサポートするコード カバレッジ ツールです。
    Clover を使用してこのビルドのコード カバレッジを収集する 以下の場合にこのチェック ボックスを選択します:
    • このジョブが Ant、Maven、または Grails などのビルダーを使用して Java または Groovy ベースのプロジェクトをビルドしている場合。
    • Atlassian Clover を実行しており、Bamboo 内から表示するコード カバレッジ データを収集する場合(「ビルドの Clover コード カバレッジの表示」を参照)。

    このビルドに Clover を自動的に統合する

    • Clover 履歴データを生成する — 以前の Clover コード カバレッジ レポートと比較した現在のカバレッジ結果を表示します。
    • JSON レポートを生成する — アプリケーションまたは外部レポート ビューに組み込める形式で Clover 結果を提供します。

    提供されるフィールドに Clover ライセンス(評価ライセンスが利用可能)を挿入する必要もあります。「Clover アドオンの有効化」を参照してください

    Clover がすでにこのビルドに統合されており、clover.xml ファイルが生成される

    すでにレポートを生成するように Clover-for-Ant または Clover-for-Maven を設定している場合にこのオプションを使用します。

    • Clover XML Location — specify where the Clover XML report is generated. Include the name of the directory, including path, relative to your job build's root directory, for example:  target/site/clover/clover.xml
  3. 保存をクリックします。
最終更新日: 2013 年 2 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.