プランで作業する

改善したプラン インターフェイスを使用している場合は、このページをご覧ください。ライブ プランを使用している場合は、「ライブ プラン (レガシー)」に移動してください。

はじめる前に

Advanced Roadmaps でプランを使用する際には読み込み制限に注意する必要があります。読み込み制限は基本的に、プランに読み込むことができる課題の数を制限します。

読み込み制限は、Advanced Roadmaps でプランのスケジュールが大きくなりすぎて処理できなくなるのを防ぎます。プランが大きくなりすぎると、Jira インスタンスでタイムアウトが発生する可能性があります。これを防ぐため、複数のプランを作成し、これらのプラン全体に作業を広げることを検討することをおすすめします。または、プランに接続した課題ソースから特定の課題を削除できます。

プランを使用する際には読み込み制限に注意する必要があります。読み込み制限では、プランに読み込むことができる課題の数を制限します。これにより、プランのスケジュールが大きくなりすぎて処理できなくなるのを防ぎます。

プランが大きくなりすぎると、Jira Software でタイムアウトが発生する可能性があります。これを防ぐため、複数のプランを作成し、これらのプラン全体に作業を広げることを検討することをおすすめします。または、プランに接続した課題ソースから特定の課題を削除できます。

プランでは、次の読み込み制限に注意してください。

  • 課題の絶対的な制限: プランに読み込むことができる課題の数 (5000)。
  • 階層での課題制限: プランの各階層に表示できる課題の数 (2000)。この制限は、プランを作成する際にのみ適用されます。任意の階層レベルで課題の合計数が 2000 を超えている場合、プランを作成できなくなります。

  • プロジェクト制限: プランに読み込むことができるプロジェクトの数 (100)。この制限は、プランを作成する際にのみ適用されます。プラン内のプロジェクトの合計数が 100 を超えている場合、プランを作成できなくなります。
  • チーム制限: 共有チーム設定経由でアクセスできるチームの数。プランが直接表示できるチーム数の上限は 50 です。50 より多くのチームがある場合、一部のチームは、共有チーム設定ページには直接表示されません。表示されていないチームを見つけるには、検索ボックスでチーム名を入力します。

プランで作業する

プランには 3 つのビューがあり、これを使用してプランの特定の側面に焦点を当てることができます。これらのビューを使用すると、複数のプロジェクトの現在の進捗を容易に監視し、最終的には、ボトルネックを発生前に特定することで、潜在的なボトルネックの発生を防ぐことができます。

ロードマップ ビュー

プランのロードマップ ビューでは、管理するプロジェクトを横断して課題を計画およびスケジュールし、チームでそれらに作業するタイミングを把握できるようにします。

ロードマップには 3 つのセクションがあります。

  • 範囲。階層レベルに応じ、プラン内の課題が表示されます。階層レベルを展開してそのレベルの課題を表示し、各課題に対し、課題の数 (行ごと)、課題タイプ アイコン、課題キー、および課題の要約を確認できます。このセクションで課題を作成することもできます。
  • フィールド。プランに追加されたフィールドが列として表示されます。各列には、対応する課題の詳細と、対応する課題のアクションが含まれます。
  • タイムライン。スケジュール バーに課題を表示します。各バーのサイズは開始日と終了日に対応します。バーをドラッグ アンド ドロップして、作業のを手動でスケジュールできます。バーの両端をドラッグすることで開始日と終了日を調整することもできます。

Jira Software で完了とマークされ、解決状況が設定されていない課題は、プランには含まれません。

チーム ビュー

Advanced Roadmaps を使用すれば、Jira ユーザーをプランのチーム メンバーとして追加できます。Advanced Roadmaps の各プランについて、新しいチームを作成し、これらのチームにのスケジュール方法を選択して、これらのチームにタスクを割り当てることができます。

このビューでは、次のタスクを実行できます。

  • プライベート チームの作成、編集、共有、および削除。
  • 共有チームの作成と編集、およびプランからの共有チームの削除
  • プライベート チームおよび共有チームにメンバーを追加、またはそれらからメンバーを削除
  • プランで作業にチームを割り当てる

詳細については、「チームを管理する」を参照してください。

リリース ビュー

Advanced Roadmaps は Jira の課題をプランに動的に読み込みプランの課題に取り組むことができるリリースを提案します。

このビューでは、次のタスクを実行できます。

  • これらのリリースを構成および管理する
  • これらのリリースの進捗を追跡する
  • これらのリリースが、計画どおりのタイミングで完了するかどうかを判断する

1 つの特定のプロジェクトに関連付けられたプロジェクト リリースを作成するか、複数のプロジェクトを関連付けられるために作業の上位レベルのビューを確認できるプロジェクト横断型リリースを選択できます。

詳細については、「リリースを管理する」を参照してください。

最終更新日 2020 年 6 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.