トラブルシューティング

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

While scheduling work for your teams, Advanced Roadmaps will warn you if there are any misaligned dates in your plan.

参考情報

Child issues starting before parent issues

対応する親課題または子課題の日付と競合する課題の日付を設定した場合は、警告メッセージが表示されます。これにより、誤って更新された日付を容易にすばやく修正できます。

子の課題が親よりも前に開始された場合の警告の例

これは、課題がプランでスプリントの日付を使用する場合にも適用されます。

子課題のスプリントの日付が親の日付より前である場合の警告の例

課題の日付と期限の競合

課題で設定した日付が、Jira Software から取得した期日と競合する場合、これらの日付を適宜変更する必要があります。

課題の期限がターゲット終了日より前の場合の警告の例

Adding issues to or removing issues from active sprints

アクティブ スプリントに課題を追加または削除する場合、これは進行中のスプリントの範囲に影響することに注意してください。[変更をレビュー] ダイアログでは、マウスオーバー時にこのような変更に対する警告が表示されます。

アクティブ スプリントに課題が追加されたときの警告の例

現在の日付が課題の終了日を超えている

課題閲覧時の現在の日付がすでに課題の終了日を過ぎている場合、警告メッセージが表示されます。また、課題のステータスまたはその終了日の更新のプロンプトが表示されます。

課題のターゲット終了日が現在の日付を過ぎている場合の警告の例

課題の日付としてのスプリントの日付の使用

課題の日付としてスプリントの日付を使用している場合、これらの日付はリリースと課題の依存関係の監視時に使用されます。

Sprint dates and release status

課題のスプリント終了日が割り当てられたリリース日を過ぎている場合、リリースが逸脱します。

スプリントの日付がリリース日を過ぎているためリリースが逸脱

スプリントの日付と課題の依存関係

スプリントの日付は、課題の依存関係の監視に使用されます。

In the example below, IOS-12 is blocked by IOS-15, which means work for IOS-15 must be completed so work for IOS-12 can start. However, IOS-15 is in a sprint that starts later than the sprint where IOS-12 is assigned to. The dependency badges will become red, to clearly indicate that the dates of the dependent issues are clashing.

スプリントの日付による課題の依存関係の競合

最終更新日 2020 年 4 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.