プランの共有とデータのエクスポート

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

準備ができたら、データを .csv ファイルにエクスポートして、それを Excel などの別のプログラムにインポートしたり、プランを関連する関係者とさまざまな方法で共有したりできます。

関係者に対して明確に表示するために、ロードマップで警告を非表示にすることを検討してください。これを行うには、リンクを生成する前に [表示設定] [警告] チェックボックスを選択解除する必要があります。この方法については警告を参照してください。

データをエクスポートする

プラン データをエクスポートするには、[エクスポート] > [スプレッドシート (.csv)] の順に移動します。これによって、プランのデータの .csv ファイルが、プランに適用されている現在のフィルターと階層範囲に基づいて生成されます。

Confluence ページにロードマップを埋め込む

プランを共有すると、適用したすべての表示設定はすべての閲覧者に表示されます。このため、プランを共有する前に、警告をオフにするなど表示をクリーン アップすることをお勧めします。

プランを共有するには、次の 3 つの方法があります。

  • Confluence マクロを使用してプランを埋め込む

  • 直接リンクを共有する、または

  • Confluence 以外のページの埋め込みコードを作成する

Advanced Roadmaps プラン マクロを Confluence ページに挿入するには、次のいずれかを選択します。

オプション1: マクロ ショートカット メニュー

  1. "/" (新しい Confluence Cloud エディタの場合) または "{" (クラシック エディタの場合) でマクロ ショート カットメニューを表示します。

  2. Advanced Roadmaps プランを検索します。

  3. 生成されたリンクを URL フィールドに貼り付けます (下図参照)。


オプション2: マクロ メニュー

  1. マクロ メニュー (+) > Advanced Roadmaps プランの順に選択します。

  2. 生成されたリンクを URL フィールドに貼り付けます (下図参照)。


最後に、Confluence ページに表示するプランの高さ (ピクセル単位)、[挿入] の順に選択します。

効果的な閲覧エクスペリエンスを実現するため、高さを 700 px 以上にすることをおすすめします。

Confluence 以外のページにプランを埋め込む

要素コードを生成してページの HTML に追加すると、現在のプランの読み取り専用バージョンを Confluence 以外のページに埋め込めます。

コードを生成するには、次の手順に従います。

  1. プランの [ロードマップ] ビューで、([変更をレビュー] の横にある) [共有] を選択します。

  2. 左側のメニューで [埋め込み] を選択します。これによって、任意のページに追加できる埋め込みコードが生成されます。ただし、これを表示するにはプランを表示する権限が必要です。

また、プランへの直接リンクを他のユーザーと共有できます。このリンクを使用するとユーザーはロードマップを表示できるようになりますが、プランを編集できるようにはなりません。 

リンクを作成するには、次の手順に従います。

  1. プランの [ロードマップ] ビューで、([変更をレビュー] の横にある) [共有] を選択します。

  2. 左側のメニューで [リンク] を選択します。これによって、任意のユーザーと共有できるリンクが生成されます。ただし、表示するにはプランを表示する権限が必要です

最終更新日 2021 年 9 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.