依存関係のスケジュールを設定する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

After adding a dependency to an issue, you can easily adjust the dates of the linked issues by dragging either end of the schedule block.

課題を再スケジュールしたことによって依存している課題のいずれかで日付が競合した場合、影響を受ける依存関係の対応する数のバッジが赤色に変わります。

日付が調整された、課題の依存関係赤色の数字バッジは、依存関係を持つ課題の日付の競合を示しています。

依存関係のスケジュール設定

プラン内にある依存関係を持つ課題での競合の発生は、プランの依存関係スケジューリングで行った設定にも基づきます。次の設定を利用できます。

スケジューリングの挙動説明
順次課題が手動でスケジュールされているか、自動スケジュールされているかにかかわらず、依存関係を持つ課題で同時に作業することはできません。
同時課題が手動でスケジュールされているか、自動スケジュールされているかにかかわらず、依存関係を持つ課題で同時に作業することができます

例えば、プランで以下があるとします。

  • TIS-1 と TIS-2 の依存したストーリーがあり、TIS-1 は TIS-2 をブロックしています。
  • You have Sprint 1 as the immediate sprint in your plan, and Sprint 2 and Sprint 3 following it.
  • 両方の課題に同じターゲット開始日および終了日が設定されている。
  • 両方の課題が 30 ストーリー ポイントで見積もられている。
  • 両方の課題が同じチームに割り当てられ、チームのベロシティが 30 ストーリー ポイントとなっています。
  • 両方の課題が現在スプリントに割り当てられていない

課題にはスプリントが割り当てられていませんが、バッジは赤色になります。これは、依存した課題に同じターゲット日が設定されているためです。TIS-1 は TIS-2 をブロックしているため、これは現実的なスケジュールではありません。バッジが赤色になるのはこのためです。

依存関係のスケジューリング設定の影響

上記の詳細を踏まえて、両方の課題が 1 つのスプリント全体を消費すると見積もられているので、課題が同じスプリントにスケジュールされると、数字バッジが赤色に変わります。これは、課題の手動スケジュールにも自動スケジュールにも適用されます。

課題にそれぞれ 15 ストーリー ポイントが見積もられた場合、選択された設定に基づいて次のようになります。

順次
  • 依存関係を持つ課題は、Sprint 1 と Sprint 2 に自動的にスケジュールされます。番号つきのバッジは赤色に変わりません
  • 課題を同じスプリントに手動で割り当てると、数字バッジが赤色になります。これは、依存課題は別のスプリントにスケジュールする必要があるためです。
同時
  • 依存関係を持つ課題は、同じスプリントである Sprint 1 に自動的にスケジュールされます。番号つきのバッジは赤色に変わりません
  • 課題を手動で Sprint 1 に割り当ても、数字バッジは赤色に変わりません。これは、依存課題を同じスプリントでスケジュールしてそれらに取り組めるためです。

プランの自動スケジュールを行う際、依存関係の詳細に表示されるリード タイム自動スケジュールされた値になることに注意してください。表示されるリード タイムの値は新しい値で、提案された変更が承認されると更新されます。

プランが自動スケジュールされている場合の依存関係のリード タイムの例

最終更新日 2020 年 4 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.