Advanced Roadmaps における権限

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Advanced Roadmaps でタスクを実行するには、グローバル権限とユーザー権限両方が必要です。

グローバル権限

Advanced Roadmaps の権限は、Jira インスタンスでセットアップしたグローバル権限よりも優先されます。

ただし、Jira 管理者のグローバル権限を持つユーザーは、自動的に Advanced Roadmaps の管理者になります。システム管理者と同様に Advanced Roadmaps の管理者も制限付きプランにアクセスできます。

ユーザーアクセス権

管理者は、プランの公開範囲に関する組織全体でのルールを設定したり、特定のユーザーにプランへのアクセスを制限または有効化したりすることができます。

ユーザー権限を構成するには、次の手順を実行します。

  1. Jira Software [設定] を開きます。

  2. [製品] を選択します。[Jira Software] の下で、Advanced Roadmaps の設定を確認できます。

  3. 必要に応じてユーザー権限を変更します。

  4. [変更を保存] を選択します。


プラン権限

Advanced Roadmaps の権限は、Jira Software の権限よりも優先されます。Jira Software のプロジェクト管理者であっても、Advanced Roadmaps のプランで特定の操作を実行するには特定の権限が必要となります。

次のプラン権限を利用可能です。

権限の計画プランの表示プランの編集プランでの課題の変更プランの削除
編集(tick)(tick)(tick)(tick)
表示(tick)(tick) (特定の操作のみ)(tick) (特定の操作のみ)(error)

詳細については「権限」をご確認ください。

最終更新日 2020 年 7 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.