課題ソース

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Software の作業を、次のような課題ソースに整理します。

  • ボード: ボードには 1 つまたは複数のプロジェクトの課題が表示され、作業中の課題を柔軟に表示、管理およびレポートできます。課題ソースには 2 種類のボードを使用できます。
    • スクラム ボード — スプリントで作業を計画するチームのためのものです。
    • カンバン ボード — 進行中の作業を管理したり強制したりすることに重点をおいて取り組むチームのためのものです。
  • プロジェクト: プロジェクトは課題の集合体であり、組織の要件に従って定義されます。たとえば、ソフトウェア開発プロジェクト、マーケティング キャンペーン、Web サイトの改善リクエストのシステムなどが挙げられます。
  • フィルター: ボードのフィルターは、ボード上に含める課題を指定する Jira 課題フィルター(JQL クエリ) です。たとえば、ボードには複数のプロジェクトの課題、または 1 件のプロジェクトの課題、またはプロジェクトの特定のコンポーネントの課題を含めることができます。

    ボードの管理者または "Advanced Roadmaps 管理者" グローバル権限を持つ人物だけがボードのフィルターを設定できます。

3 つの課題リソースのうち、スクラム ボードを使用することをおすすめします。これにより、プランから直接、ボードからのスプリントを管理し、将来のスプリントのキャパシティを計画し、課題をスプリントに割り当てることができます。

プランの課題ソースはいつでも変更できます。課題ソースを変更すると、プランのスコープに影響することに注意してください。作成、および Jira Software に保存済みのリリースが既定で選択されます。

プランに課題ソースを追加するには、次の手順を実行します。

  1. > [設定] に移動します。

  2. [課題ソース] > [Add another (追加)] を選択します。

  3. ボードプロジェクト、またはフィルターを選択します。

  4. プランに追加する課題ソースを選択します。クリックして選択するか、入力を開始して、選択を絞り込むことができます。

また、完了済みの課題をプラン内に表示する日数も変更できます。この時間枠を調整するには、次の手順を実行します。

  1. > [設定] に移動します。

  2. [Exclusion rules (除外ルール)] を選択します。

  3. [Exclude any completed issues after (これ以降の完了済みの課題を除外する)] フィールドに、完了済みの課題をプランに保持する日数を入力します。

プランに含める課題の数が多いほど、ロードにかかる時間は長くなります。

あなたのサイトにまだこの新しい機能が表示されていませんか?

プランの課題ソースはいつでも変更できます。課題ソースを変更すると、プランのスコープ、リリース、およびチームに影響します。作成、および Jira Software に保存済みのリリースが既定で選択されます。

  1. プランで [設定] () > [設定] > [課題ソース] の順にクリックします。

  2. [ソースを編集] をクリックします。これにより、"プランの作成" ウィザードが表示されます。

  3. 既存のボード、プロジェクト、およびフィルターから課題ソースを選択し、[次へ] をクリックします。

  4. プランに含めるリリースを選択してから、[次へ] をクリックします。

  5. プランの範囲として含める課題を選択し、[完了] をクリックします。

また、完了済みの課題をプラン内に保持する日数も選択できます。

完了した課題の表示期間を設定する方法

  1. プランで [設定] () > [設定] > [課題ソース] の順にクリックします。
  2. "完了済みの課題" セクションで、完了済みの課題をプランで保持したい日数を入力します。
  • 完了した課題をプラン内に長期間保持すると、これによって多くの課題がプランに読み込まれることになった場合にプランのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。
  • 完了したすべての課題をプランから除外するには、[日数] フィールドに 0 (ゼロ) と入力します。
最終更新日: 2020 年 12 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.