Advanced Roadmaps の使用を開始する

Advanced Roadmaps は、目標達成に必要な作業を視覚化できる強力な計画ツールです。素晴らしいプランで世界を驚かせる前に、Advanced Roadmaps インスタンスをセット アップする必要があります。このセクションでは、計画環境を設定する方法の基本と、組織の作業方法に合わせて変更できる設定について説明します。

Jira Software のセットアップ

最小限のセットアップで、Advanced Roadmaps を使用できます。ただし、カスタム フィールドの使用、Jira 課題での [チーム] フィールドの表示、リリースごとの課題の追跡などの一部のタスクは、管理者が構成する必要があります。

詳細な手順については、「インスタンスの設定」ページを参照してください。

プランを構成する

Advanced Roadmaps にはさまざまなオプションと設定があるため、チームの作業方法に合ったプランを作成できます。課題の推定方法、スケジュール時に Advanced Roadmaps がデフォルトとして使用する日付の変更、依存関係や階層の構成などを実行できます。見積もり単位と日付設定を除くこれらの変更は、インスタンス内のすべてのプランだけではなく未作成のプランにも適用されます

これらの設定の変更方法などについては、「 プラン設定を構成する」ページをご確認ください。

カスタム フィールドを追加する

Advanced Roadmaps では、Jira Software で使用しているほとんどのカスタムフィールドをインポートしてプランで使用できます。次のカスタム フィールド タイプがサポートされています。

  • チェックボックス

  • 日付ピッカー

  • ユーザー ピッカー (単一ユーザー)

  • Number (番号)

  • ラジオ ボタン

  • ラベル

  • 単一選択の選択リスト

  • 複数選択の選択リスト

  • 単一行テキスト

  • URL (読み取り専用)

これらの設定方法について詳しくは、カスタム フィールドの追加に関するページを参照してください。

Advanced Roadmaps で権限を構成する

最後に、管理者はグローバル権限を設定して、ユーザーまたはグループに基づいてプランへのアクセスを制限できます。Advanced Roadmaps は両方の権限セットに準拠しますが、プランの権限はグローバルよりも優先されます。

Advanced Roadmaps における権限の設定方法の詳細については、こちらをご覧ください。

最終更新日 2021 年 9 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.