依存関係を持つ課題をフィルタリングする

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

複数のストリーム間で作業を計画する場合、依存関係によって課題をフィルタリングすることで、チームの注意が必要な潜在的なブロッカーをすばやく絞り込むことができます。

Sample plan, filtering a specific issue with dependencies, and including the dependency chain

依存関係がある課題をフィルタリングするには、次の手順を実行します。

  1. プランで、[フィルター] ドロップダウンをクリックします。
  2. 次のいずれかを使用して、依存関係を持つどの課題を表示するかを選択します。
    • すべての課題: 課題に依存関係があるかどうかにかかわらず、プランに含まれるすべての課題を表示します。
    • 依存関係がある - 依存関係がある課題のみ表示します。
    • 特定の課題 - プラン内のすべての課題から特定の課題を表示します。依存関係があるかどうかに関係なく、フィルタリングされた課題が表示されます。これによって、その課題のすべての依存関係を表示したり、必要に応じてフィルタリングされた課題に依存関係を追加したりすることができます。

    オプションとして、特定の課題の依存関係チェーンを含めるよう選択できます。これは、課題の直接的な依存関係間接的な依存関係の両方をフィルタリングします。

    • たとえば、プラン内で TIS-1 が TIS-2 をブロックし、TIS-2 も TIS-6 と PERF-1 をブロックするとします。
    • TIS-1 でフィルタリングして、依存関係チェーンを含めると、直接の依存関係 TIS-2 と、間接的な依存関係 TIS-6 および PERF-1 がプランに表示されます。

    代替策として、課題の依存関係を依存関係バッジで確認している場合は、その課題の [依存関係でフィルター] リンクをクリックします。依存関係を持つ、対応する課題が、ロードマップ ビューに表示されます。

Last modified on Mar 30, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.