依存関係レポート (ライブ プラン)

このページでは、Advanced Roadmaps のライブ プランの使い方について説明します。デザインが変更されたプラン インターフェイスを使用している場合は、こちらのページをご覧ください。

依存関係レポートを使用して、プラン内の作業項目が持つ可能性のある依存関係 (スケジュール済みおよびスケジュール外の両方) を確認できます。これは、プロジェクトの遅延の可能性を軽減し、リスク管理プロセスを効率的に促進するのに便利です。

プランの依存関係に関しては、依存する課題がある課題は、必須作業項目とみなされます。

この例では、次のような構成であったとします。

  • 課題 CPU-309 および CPU-310 がある
  • and CPU-310 is needed by CPU-309

この例では、CPU-310 の作業が完了するまで、CPU-309 の作業は開始されません。したがって、CPU-310必須作業項目でありCPU-309依存作業項目です。

依存関係レポートには、必須作業項目と依存作業項目の概念を考慮して次の情報が含まれます。

課題の詳細

これには、必須作業項目と依存作業項目の両方に関する次の項目があります。

  • 課題キー
  • 課題の概要
  • issuetype
ステータス必須作業項目と依存作業項目のステータス
スケジュールされた終了日必須作業項目にスケジュールされた終了日
Scheduled start date依存作業項目にスケジュールされた開始日

次の点に注意してください。

  • レポートの [依存関係] 列には、依存作業項目と必須作業項目の間の関係が表示されます。これは、必須作業項目が依存作業項目をブロックしていることを示します。
  • 必須作業項目に 2 つの依存作業項目がある場合、それぞれの依存作業項目は別個の行に表示されます。

To view the dependencies report of a plan:

  1. In your plan, click the Reports tab to display the reports section for your plan.
  2. [レポートの切り替え] メニューをクリックして [依存関係] を選択します。

次の点に注意してください。

  • 依存関係レポートの詳細は、プロジェクト、リリース、チーム、ステータス、完了日、スケジュール範囲、テーマごとにフィルタリングできます。
  • 詳細を次のように並べ替えることもできます。
    • 必須作業項目 — 課題キー、スケジュールされた終了日、ステータス
    • 依存している作業項目 — 課題キー、スケジュールされた開始日、およびステータス
Last modified on Mar 22, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.