依存関係

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Software で課題リンクを使用するように計画で設定する必要があります。また課題間の関係は、チームに適した方法で定義する必要があります。詳細については、「計画設定の構成」と「インスタンスの設定の各ページを参照してください。

Advanced Roadmaps の依存関係は、最初に完了する他の課題にどの課題が関連しているかを示しています。タイムラインでは、依存関係のタイプに基づいて、スケジュール バーのどちらかの端に依存課題の番号が付いたバッジが表示されます。Advanced Roadmaps には、次の 2 種類を依存関係があります。

  • 依存元 (「ブロックされている」) は完了している前の課題に課題が依存していることを意味して、スケジュール バーの左側にあるバッジによって示されます。

  • 依存先 (「ブロックする」) は課題が開始中の次の課題をブロックしていることを意味して、スケジュール バーの右側にあるバッジによって示されます。

Advanced Roadmaps では、課題のスケジュール バーの両端に、依存関係を示すバッジが表示されます。バッジを選択して、次に示すように、課題の依存関係の展開ビューを開きます。

矛盾する日付がある場合、バッジは赤に変わります。

警告と依存関係のスケジュール作成は、プランが依存関係を順次処理するか同時に処理するかに基づきます。

Advanced Roadmaps でラインを表示するように設定している場合は、プラン内の 2 つの課題間の特定の依存関係も表示できます。2 つの課題を接続するラインを選択して、次の図に示す画面を開きます。

依存関係がプランに含まれていない課題に接続している、または他の理由でラインを表示できない場合は、Advanced Roadmaps にアイコンが表示されます。タイムライン上の依存関係を監視する方法について説明します。

依存関係を追加する

プランで依存関係を作成するには、2 つの方法があります。

依存関係を手動で設定する

タイムラインから依存関係を作成するには、次の手順に従います。

  1. プランのタイムライン セクションから、課題のバッジ アイコンを選択します。

  2. 表示されたポップアップで [+ 依存関係を追加] を選択します[ブロック/ブロックされている] メニューを使用して依存元または依存先を作成し、課題を指定します。

  3. チェックマークを選択して確定します。

ドラッグ アンド ドロップ

依存関係を作成するもう 1 つの方法は、ドラッグ & ドロップ機能を使用することです。この方法を使用する場合、Advanced Roadmaps はタイムラインでの位置に基づいて依存元と依存先を自動で構成します。

ドラッグ & ドロップ機能を使用して依存関係を作成するには、次の手順に従います。

  1. プランのタイムライン セクションから課題の依存関係バッジ アイコンを選択して、リンク先の課題のスケジュール バーにドラッグします。

  2. アイコンをリリースして依存関係を作成します。

依存関係の削除

課題から依存関係を削除すると、課題間の関係のみが削除されます。プランから課題は削除されません。

課題から依存関係を削除する方法

  1. 依存関係バッジまたは 2 つの課題を接続する行 (有効な場合) を選択して、課題の依存関係の詳細を表示します。

  2. ごみ箱アイコンを選択して依存関係を削除します。

最終更新日 2021 年 6 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.