スケジュール設定の構成

このページでは、Advanced Roadmaps のライブ プランの使い方について説明します。デザインが変更されたプラン インターフェイスを使用している場合は、こちらのページをご覧ください。

スケジューラーは、Advanced Roadmaps の中心的な機能の 1 つです。スケジュール作成アルゴリズムにより、チームの課題への割り当て、依存関係や優先度の考慮、現実的な予測の作成が自動的に行われます。

タイムライン ビューには予測されたリリース日が表示され、プロジェクト、チーム、およびチーム メンバーごとに詳細を確認できます。

Advanced Roadmaps のスケジュール アルゴリズムを最大限活用するよう、次の項目を校正できます。

エラーと警告

プラン内で発生するさまざまな問題について、エラー、警告、およびそれらの両方を表示することを選択できます。これらの問題には、日付の競合や、誤って設定されている可能性があるプラン設定が含まれます。

  1. プランで、プラン名の横に表示される [その他] () > [設定] > [スケジュール] をクリックします。
  2. 警告レベルに対し、次のいずれかのオプションを選択します。
    • Errors only — Only errors will be displayed in your plan if any issue happens 
    • エラーと警告 - プランで問題が発生した場合、エラーと警告の両方が表示されます。
    • なし - プランで問題が発生した場合、メッセージは表示されません。

計画モード

The following table lists the available planning mode settings.

設定説明
Planning unit

プランで作業項目を見積もる際に使用する単位。プランの計画単位として、日、時間、またはストーリー ポイントから選択します。

Sprint length

プランで設定されたすべてのチームに対するスプリントの既定期間。既定では、スプリントの長さは 2 週間に設定されます。

Default weekly capacityThe team's overall capacity in a work week, and is only used if there are no team members defined in that particular team
Unestimated item scheduling

Defines how any unestimated work items will be handled in the plan:

  • 既定の見積りに基づく定義済みの既定の見積りは階層レベルを横断し、階層構成にある子課題を持たないすべての作業項目に適用されます。
  • 目標日に基づく  Advanced Roadmaps は、見積りを持たない項目を、割り当てられたスプリント、リリース、ターゲット日の期間中にスケジュールします。
  • カスタム —見積りを持たない項目の開始日と終了日は、設定したカスタム日 (設定済みのカスタム フィールドから取得) に基づきます。これらのカスタム日を設定していない場合、開始日と終了日はそれぞれ、ターゲット開始日と終了日の既定の値を取得します。
  • オフAdvanced Roadmaps は見積もられていない項目を無視し、これらの項目はスケジュールに影響を与えません。

For more information about the options, see Scheduling unestimated items.

プランの計画モードを設定する方法

  1. プランで、プラン名の横に表示される [その他] () > [設定] > [スケジュール] をクリックします。
  2. 必要に応じて、計画モードの設定を構成します。

スケジューリング オプション

次の表は、利用可能なスケジュール オプションの一覧を示します。

スケジューリング オプション説明
Issue assignee import level
  • Advanced Roadmaps で課題の担当者をチームの対応するユーザーに一致させる試行を行う、階層レベルの上限を定義します。このオプションを使用して、Jira の課題担当者をその課題に実際に取り組むユーザーとするレベルを指定できます。
  • 例: エピックに製品マネージャーが割り当てられていて、そのエピック内のストーリーには個々の開発者が割り当てられているとします。実際には、製品マネージャーは開発者自身となるため、実際にストーリーに取り組む人物ではありません。このような場合は、課題の担当者のインポート レベルストーリーに設定できます。ストーリーの担当者は考慮されますが、エピックの担当者はされません。
  • Sub-task is the default option enabled.
Maximum assignees per story

個々のストーリーで作業するために割り当てることができるユーザーの最大数を定義します。既定では、ストーリーごとに最大 3 人の担当者が設定されます。

Dependency scheduling

作業項目のスケジューリング時の依存関係のランク付けの方法を定義します。

  • 依存関係のある作業項目を必須項目の下にランキング (既定で有効化)
  • 必須の作業項目を依存する項目よりも上にランクする
  • オフ

詳細は、「依存関係のスケジュールを設定する」を参照してください。

Dependent story constraint
  • On (enabled by default) — Prevents work items with dependencies from being worked on at the same time. The work items will be scheduled in different sprints for Scrum teams, and different days for Kanban teams.
  • オフ — 依存関係を持つ作業項目に同時に取り組むことができます。

いずれのオプションを選択した場合も、依存関係を持つ作業項目を、その前提となる作業よりも前に開始することはできません。

Enforce concurrent work

次のオプションは、1 つの作業項目に複数のメンバーが割り当てられている場合にのみ適用されます。

  • On (enabled by default) — The scheduling algorithm of Advanced Roadmaps will ensure that the work for that issue will be scheduled into a single sprint.
  • オフ — Advanced Roadmaps は割り当てられたチーム メンバーの作業を、キャパシティに空きがある場合にのみスケジュールします。このため、1 つの作業項目が複数のスプリントを横断する可能性があります。
Stage sprint constraint
  • オン (デフォルトで有効) — 作業項目の個々のステージが順番に個々のスプリントにスケジュールされます。
  • オフ — 1 つのスプリント内で、1 つの作業項目が複数のステージを横断して並行して発生する可能性があります。
Minimum work package size

Advanced Roadmaps の階層設定でストーリー レベルよりも上のすべての作業項目の最小作業 (ストーリー ポイント単位)。定義により、ストーリー レベルよりも上の作業項目は概要レベルの作業と見なされ、一般にストーリーにブレイクダウンされます。最小作業パッケージ サイズを設定することで、非現実的に小さい作業項目で空きキャパシティを使用してしまうのを防ぐことができます。

  • Advanced Roadmaps で概要レベルの作業をできるだけ現実的にスケジュールするには、最小作業パッケージ サイズを小さなストーリーの見積りにします。
  • To purposely fill your capacity to the maximum, set the minimum work package size to 0.
  • デフォルトでは、5 ストーリー ポイントが最小の作業パッケージ サイズとして設定されます。

プランのスケジューリング オプションの設定方法

  1. プランで、プラン名の横に表示される [その他] () > [設定] > [スケジュール] をクリックします。
  2. Configure the scheduling options as necessary.

トラブルシューティング

Jira と Advanced Roadmaps との間で担当者とチーム メンバーを同期するにはどうすればよいですか?

これは、課題ソースとしてボードを使用しているときに行えます。

Jira から担当者を取り込む方法

  1. プランで、プラン名の横に表示される [その他] () > [設定] > [スケジュール] をクリックします。

  2. "課題担当者のインポート レベル" を、担当者を取得したい階層レベルに設定します。

担当者が、プランの課題ソースであるボードに関連付けられたチームメンバーである場合、そのチーム メンバーが自動的に割り当てられます。

チーム メンバーを Jira に反映させる方法

  1. コミット オプションを構成していることを確認します。

  2. プランの変更を Jira にコミットします。

Advanced Roadmaps の課題に 1 人のチームメンバーが割り当てられている場合、そのチーム メンバーが Jira の対応する課題の担当者となります。

Last modified on Mar 30, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.