一般的な警告

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

チームの作業をスケジュールする際にプラン内の日付がずれていると、Advanced Roadmaps によって警告が表示されます。このページでは、警告の一般的な原因とその解決方法について説明します。

参考情報

開始が親の前です。

親の日付と一致しない日付を課題に設定すると、次に示すように、Advanced Roadmaps によって競合を強調表示した警告が生成されます。

この問題を解決するには、子課題が親課題の日付に含まれるように調整します。これは、プランでスプリントの日付を使用する場合にも適用されます。課題のスケジュール作成について詳細をご覧ください。

目標日付が期限の後に設定されています。

プランの構成によっては、Advanced Roadmaps が Jira Software からインポートした期限が平面図ビューに表示される場合もあります。ターゲット終了日を割り当てられた締め切り日を超えて設定した場合は、次に示すのように Advanced Roadmaps によって警告が生成されます。

この課題を解決するには、ターゲットの終了日または期限を調整します。

目標終了日の後に未解決の課題があります。

Advanced Roadmaps は、タイムライン内の課題がすでに終了日を過ぎている場合に警告を表示します。

この課題を解決するには、課題のステータスまたは終了日を更新します。未解決の課題が進行中の場合は、次のいずれかの操作を求めるプロンプトが表示されます。

  • 課題のステータスを [作業前] に戻す

  • 課題を別のスプリントに追加する

  • 課題の終了日を後の日付に再スケジュールする

[変更をレビュー] モーダルでの警告

[変更をレビュー] モーダルで、左端の列に警告アイコンが表示される場合があります。Jira Software に変更を保存する前に、これらの課題を解決することをお勧めします。

この課題がアクティブなスプリントに追加されました。

アクティブ スプリントで課題を追加または削除すると、[変更をレビュー] モーダルにスプリントのスコープが変更されることを示す警告が表示されます。

この課題がプランを損なうことはないため解決方法はありませんが、スプリントのキャパシティに影響が及ぶことに注意する必要があります。

Jira Software 課題の必須カスタム フィールド

Jira Software 課題に必須のカスタム フィールドがあるが、これらのフィールドが Advanced Roadmaps に追加されていない場合は、警告が表示されます。これらのフィールドは必須であるため、Advanced Roadmaps プランに追加するか、Jira Software で必須フィールドをオフにする必要があります。

プランにある課題のタイプまたはプロジェクトでサポートされていないカスタム フィールド

Jira Software でまだ設定されていないカスタム フィールドの値を設定する場合、プランからこの変更を保存できるようにはなりません。この変更を保存する必要がある場合は、インスタンスにこのカスタム フィールドを設定するように Jira Software 管理者に依頼してください。

子課題が Jira Software に保存されない

プラン内に子課題を作成した場合は、親課題も Jira Software に保存する必要があります。子課題は親から継承された値に依存するためには、子課題は単独で保存できません。


最終更新日 2021 年 9 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.