Jira クラスタの監視

システム管理

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Data Center がクラスタ化されている場合は、Jira ツールを使用してノードの状況を簡単に把握できます。 

Jira システム管理者向けの新しいクラスタ監視ページは、ノード ID、アドレス、アップタイム (前回の再起動以降)、負荷 (直前の 1 分のシステム負荷平均) およびメモリなどのリアルタイム データを収集します。このページで確認できる情報を使用して、クラスタに追加したばかりのノードが適切に構成されているかどうかを確認することもできます。 

この機能は Jira Data Center でのみ利用できます。


クラスタ ノードを確認する

クラスタ ノードの情報を確認するには、 [Jira 管理] > [システム] > [クラスタリング] に移動します。Jira のクラスタリングの詳細については「Jira クラスタの設定」を参照してください。

緑色のドットが表示されているノードは、自分が現在いるノードです。

ページには、現在のノード、アクティブなノード、ハートビートがないノード、および非アクティブなノードの順序に基づいて、最大 100 のノードが表示されます。ノードの各グループは名前順に並べられます。 

ノードのステータスとヘルスを監視する

ノードの動作状態を常に把握して反応のないノードを見つけるには、次のステータスを監視できます。

ノード ステータス

次のステータスは、すべてのクラスタ ノードの最新のステータスを示します。変更があった場合はページを更新します。 

  • アクティブ: ノードは現在アクティブで、ハートビートがあります。

  • NO HEARTBEAT: the node is temporarily down, has been killed, or is active but failing. This state might be caused by automatic deployment. It might also happen that the server is starting and the No heartbeat status is temporary. If it persists, consider removing or fixing the node. Learn how to remove a node from cluster

ノードが突然終了された場合、ステータスが "ハートビートなし" に変更されるまでに約 5 分間アクティブとして表示される可能性があります。
  • OFFLINE: the node has been manually fixed or stopped, and moved offline. The node should not be used to run cluster jobs. Consider removing the node from the cluster. Learn how to remove a node from cluster

現在、"ハートビートなし" から "オフライン" に自動的にノードを移動させることはできません。


アプリケーションのステータス

応答は、サーバー側で毎分更新されます。最新のデータを取得するには、ページを更新します。ノードが "オフライン"または "ハートビートなし" になっている場合、アプリケーション ステータス列にデータは含まれません。

  • メンテナンス: ノード上の Jira は再インデックス中で、現在ユーザーにサービスを提供することはできません。

  • エラー: 起動時に何らかの問題が発生し、Jira はこのノードで実行されていません。エラーの原因には、データベースへの到達不可、ロック ファイルの存在などの複数の理由が考えられます。詳細はログ ファイルをご覧ください。

  • 実行中: ノードが稼動していて、Jira がそのノードで実行されています。

  • 開始中: Jira が起動中のノードです。 

ランタイムおよびシステム情報を確認する

さらに詳細にランタイムとシステム情報を確認するには、特定のノードで [アクション] をクリックします。 


最終更新日 2020 年 6 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.