ユーザー管理

Jira はユーザー管理に利用できますが、外部のユーザー管理システムに Jira を接続することも可能です。また、他のアトラシアン製品のユーザー管理システムとして Jira を使用することもできます。これにより、ユーザーは使用するすべてのアトラシアン製品について同一のログイン情報を持つことになります。

 Managing users

このセクションでは、Jira を使用してユーザーを管理する場合のすべての側面について紹介します。ユーザーの作成および表示方法から、非アクティブ化やユーザー アクティビティのモニタリングの方法まで、あらゆることを確認できます。

 グループの管理

Jira アプリケーションのインストール時に既定で存在するグループ、グループの作成、編集、および削除方法、グループへのユーザーの追加方法について説明します。また、このセクションでは、Jira 機能への権限の割り当てについても説明します。

高度なユーザー管理

他のアトラシアン製品を Jira に接続してユーザーを管理する方法、パブリック サインアップの有効化、ユーザー管理の制限や推奨事項など、Jira の高度なユーザー管理機能について説明します。

 ユーザーディレクトリ

Jira ユーザー ディレクトリの詳細や、外部ディレクトリに接続して外部ユーザーを管理する方法について説明します。

アトラシアン製品全体で 500 人以上のユーザーを管理していますか?
Crowd を使用することで、スケーラブルかつ効果的な方法でユーザーを簡単に管理できます。
 ユーザーの一元管理」を参照してください。
Last modified on Mar 12, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.