Jira アプリケーションのアンインストール (Windows)

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Windows インストーラーを使用してインストールした Jira をアンインストールする方法を説明します。

(info) "無操作モード" で Jira を再インストールしたい場合、インストールした Jira のアンインストールは行わず、「無操作インストール機能の使用」を参照してください。

Windowsから Jira をアンインストールするには、次の操作を実行します。

  1. Windows インストーラーで Jira をインストールするときに使用したアカウントで Windows にログインします。
  2. 次のいずれかの方法で、アンインストーラーを起動します:
    • Windows の [スタート] メニュー > [すべてのプログラム] > [Jira X.Y] > [Jira X.Y のアンインストール] をクリックします
      ("X.Y" は、アンインストールしようとしている Jira のバージョン番号です)。
      または
    • Windows のコントロール パネルを開き、[プログラムの追加と削除] (Windows XP) または [プログラムと機能] (Windows 7 / Vista) を選択し、アプリケーション一覧から [Jira X.Y] をアンインストールします。
      または
    • Windows のコマンド プロンプトを開き、次を実行します:
      1. cd でディレクトリを Jira インストール ディレクトリに変更します。
      2. uninstall.exe ファイルを実行します。
  3. プロンプトに従って、コンピューターから Jira をアンインストールします。

(info) 注意:

  • アンインストーラーは Jira ホーム ディレクトリを削除しません。
  • Jira 実行中に生成されたすべてのログ ファイルは削除されません。
  • インストール ディレクトリ内のすべてのファイルは (Jira インストール ディレクトリ内にある Tomcat の log フォルダを除き) 削除されます。
  • Windows のコマンド プロンプトで -q オプションを指定すると、アンインストーラーを無人モードで実行できます — 例: uninstall.exe -q
最終更新日 2019 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.