Managing permissions

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. インスタンスの設定
  2. プロジェクトを作成する
  3. 新規ユーザーの追加
  4. Managing permissions

Jira でチーム内のメンバー全員が同レベルのアクセス権を持つ事は望ましくありません。Jira の管理者権限を持つユーザーを制限したいと思う場合や、ユーザーに非表示にしたいプロジェクトがある場合があります。このステップでは、Jira のさまざまな権限について説明し、新しいプロジェクトに権限を設定します。

ロール、グループ、ユーザーの概要

A role is a project-specific set of groups and/or individual users. In our example of the design project in the t-shirt business, all product managers need to be able to assign work (issues) across all projects, while senior designers need to be able to assign work on specific design projects. In Jira, you can define a product manager role that includes all product managers. You can then define a set of permissions with the Assign issue permission for this role, and apply this set of permissions to all projects. Individual senior designers can be added to the product manager role on each project, as needed.

グローバル権限とプロジェクト権限の概要

グローバル権限は、Jira のすべてのプロジェクトに影響する小規模な機能セットに対応します (例: Jira の管理者権限)。グローバル権限はグループにのみ割り当てることができます。 

グループに割り当てることができるグローバル権限の例の図。

プロジェクト権限は、Jira の個々のプロジェクトに影響する、より細かい機能セットに対応します。例えば、特定のプロジェクトで課題を作成する権限などです。プロジェクト権限は、グループ、ユーザー、プロジェクト固有のロールに割り当てることができます。

ユーザー、ロール、またはグループに割り当てることができるプロジェクト権限のサンプル図。

それでは実際にやってみましょう。新しい、秘密のTシャツ デザイン プロジェクトをユーザーから非表示にするために、プロジェクト権限を使用するタスクを実行します。

新しいプロジェクト ロールの作成

このプロジェクト ロールには、特定のプロジェクトを参照させるようにしたいユーザーのみを含めるようにします。次のステップで、このロールに権限を適用します。

  1. 画面右上で [管理] > [システム] の順に選択します。

  2. On the left-side navigation panel, in the Security section, select Project roles.
  3. 既存のプロジェクトロールの下に、「レビュー」と名付けたプロジェクトロール名を追加します。今は説明フィールドを空白のままにし、プロジェクトロールを追加するを選択します。
  4. 既定のメンバーを管理するを選択し、次に既定のユーザーの下から編集するを選択して、自分とJasonをレビューロールに追加します。Kate や Emma は追加しません。

新しい権限スキームの構成

The Browse Projects permission controls whether a user can browse a project, i.e. whether they can view the project. Let's assign this permission to your new project role.

  1. 画面右上で [管理] > [課題] の順に選択します。

  2. On the left-side navigation panel, in the Issue security schemes section, select Permission Schemes
  3. 既定の権限スキームをコピーします。
  4. コピーした権限スキームを編集して、名前を機密権限スキームに変更します。更新を選択します。
  5. 機密権限スキームに対して権限を選択します。プロジェクトを閲覧する権限に対して、
    • Select Remove for "Application Role (Any logged in user)".
    • Select Edit, select Project Role, and choose Review in the dropdown. Select Grant.

スキームをプロジェクトに関連付ける

最後に、権限スキームを新しいプロジェクトに紐づけましょう。 

  1. プロジェクト > プロジェクトの作成 を選択し、タスク管理を選択します。
  2. プロジェクトにTop Secret Teeと名前をつけます。送信をクリックします。
  3. In the bottom-left corner, select Project settings > Permissions.
  4. 既定の権限スキーム画面で、アクション > 別のスキームを使用 を選択します。    
  5. Set the Scheme to Confidential Permission Scheme, and select Associate.  

新しいプロジェクトを閲覧することができる、唯一のユーザーは、ジェイソンとあなたです。注 :デフォルトのメンバーは新しいプロジェクトのロールに追加されるだけです。この方法は、プロジェクトにおける課題の 作成や、コメントの追加、課題のクローズなどの権限の制限にも応用することができます。



よく出来ました!管理者入門編のチュートリアルはこれで完了です。

最終更新日 2022 年 8 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.