Jira アプリケーションのクッキー (cookie)

このページでは、Jira によって生成された、Jira アプリケーション ユーザーのブラウザに保存される cookie の一覧を表示します。ただし、このページではサードパーティー製の Jira のプラグインによる cookie は案内していません。

このページの内容

認証 cookie

Jira は、HTTP クッキー認証にオープン ソース フレームワーク Seraph を使っています。Jira は、ユーザー認証に 2 種類の cookie を使っています。

  • JSESSIONID cookie は、アプリケーション・サーバーによって作成され、セッションのトラッキングのために使用されます。この cookie はランダムな文字列を含み、セッション終了の度、またはブラウザーが閉じられる際に有効期限が切れます。
  • "ログイン情報を記憶する" cookie (別名 "remember me" cookie)、seraph.rememberme.cookie は、ユーザーがログイン ページの [このコンピューターでのログイン情報を記憶] チェックボックスを選択すると、Jira によって生成されます。

(info)Cookie についての詳しい内容は、ウィキペディアの HTTP cookie に関するページに記載されています。

「ログイン情報を記憶する」 cookie

"ログイン情報を記憶する" cookie、seraph.rememberme.cookie は永続的な HTTP cookie です。この cookie は非認証セッションを認証するのに使用します。ユーザーがログイン ページの [このコンピューターでのログイン情報を記憶] チェックボックスを選択すると、Jira がこの cookie を生成します。

cookie キーとコンテンツ

既定では、この cookie のキーは seraph.rememberme.cookie で、Jira インストール ディレクトリ<jira-application-dir>/WEB-INF/classes/seraph-config.xml ファイルにある login.cookie.key パラメーターで定義されています。

cookie には、独自の識別子と、トークン等の安全に生成されたランダムな文字列が含まれています。このトークンは Jira で生成され、ユーザーに対してデータベースに格納されます。

認証に cookie を利用する

ユーザーが Web ページをリクエストすると、リクエストがセッションベースまたはその他の認証方法で認証されてない場合、Jira は "remember my login" cookie (存在する場合) と、Jira データベースに保存されているユーザーのトークン (存在する場合) を照合します。

cookie のトークンとデータベースに保存されているトークンが一致し、cookie が期限切れでなければ、ユーザーは認証されます。

「ログインを記憶する」cookie の有効期限

cookie には有効期限を設定出来ます。期限を設定するには、Jira インストール ディレクトリ<jira-application-dir>/WEB-INF/classes/seraph-config.xml ファイルを変更し、‪init-param ‬要素の下に次の行を挿入します。

<init-param>
	<param-name>autologin.cookie.age</param-name>
	<param-value>2592000</param-value> <!-- The value of 30 days in seconds -->
</init-param>

その他の cookie

Jira では、セキュリティ強化、最近使った検索バーおよびその他のプレゼンテーション ステータスを含む基本プレゼンテーションやブラウザ性能の保存などのために、複数の cookie を使用しています。これらの cookie には Jira ユーザーの認証情報は含まれません。

cookie キー目的cookie の内容期限
atlassian.xsrf.token

XSRF 攻撃を防ぐ場合に使います。ユーザー セッション中、Jira サーバーに送信されるブラウザ リクエストが、そのサーバーで作成されていることを確認します。XSRF 照合についての詳細は、アトラシアンのデベロッパー サイトの「フォーム トークン詳細」をご参照ください。

Jira サーバーのサーバー ID、セキュアに生成されたランダムな文字列 (トークン)、トークンの生成日時にログインしたかどうかを示すフラグセッションの終了時、またはブラウザを閉じた時
jira.issue.navigator.type

最後に使用された検索ビューのタイプのトラック (即ち単純検索または詳細検索)

お使いのブラウザが、ローカルストレージをサポートしていない状態を示す文字列設定された日、または最終更新日から 10 年程度
AJS.conglomerate.cookie

最後に使用した全般タブ (Jira プラグイン マネージャー等)、または最後に開いた / 閉じた拡張エレメントの追跡

前回の一般タブ ビューまたは拡張要素の状態を示す1つ以上のkey-value型文字列設定された日、または最終更新日から1年
UNSUPPORTED_BROWSER_WARNINGユーザーのブラウザが Jira でサポートされていないことを示す Jira メッセージをユーザーが確認したことの確認メッセージを読み、なおかつサポートされていないブラウザーを使っている状態でボタンをクリックしたことを示す文字列セッションの終了時、またはブラウザを閉じた時
AJS.thisPageユーザーのブラウザがローカル ストレージをサポートしていないことを示す。これは、ユーザーがブラウザの [戻る] ボタンをクリックしたときに検索ビューでフィールド情報を保存するときに、Jira が使用するメカニズムに関連します。ユーザーのブラウザが、ローカルストレージをサポートしていない状態を示す文字列セッションの終了時、またはブラウザを閉じた時
最終更新日 2019 年 3 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.